« 恐れない!信じる!今こそ徳島ヴォルティスを。 | トップページ | 雷神にだってヴォルティスは止められない。 »

2013年9月 1日 (日)

今日からいよいよ9月。

猛烈に暑い夏が続いていて早く涼しくなってほしいなと思っています。
そんなうちに9月になってしまいました。
9月になるといよいよ千葉ジェッツの新シーズン開幕、というか新リーグ開幕です。
早速、今日船橋イオンモールでティップオフフェスタがあり、全選手、フライトクルーが集まり、新ユニが選手、STARJETSともに発表となります。
島田社長が何をスローガンとして喋るのかも個人的には注目しています。

その前の8月はいろんなことがあり、いろんな人と会いました。
懐かしい人との再会もいくつもあり絆というものをあらためて感じる時も多くありました。
あらためて感謝しているし、みんな大好きだ。声に出したときもあった。

新しい出会いもあり、それが小さくてもいいかたちで育てばいいなと思っています。

ヴォルティスもいま大事な時期を迎えていて、自分にとってはこの秋は忙しくて成果を出していかないといけない大事な時期です。
残念ながらヴォルティスの試合で行けそうなのはリーグ戦ではあと2試合くらい。
でも絶対にJ1昇格を決めたい。あの人のために。

スタンディングエリアは絶対に成功させたい。
そのために何をしなきゃいけないかはいつも考えてる。
あらためてわかったいろんなこともあった。問題点もわかった。
これじゃダメだなと思うこともイッパイ。
最初は微力だけど、スタンディングエリアから仲間たちと一緒にジェッツを盛り上げていく。
たぶん、自分の集大成になる。

さあ、始まりだ。

余談。
柏レイソルのネルシーニョ監督が辞任する意思を表しました。
絶不調だったチームを預かり残念ながらJ2に降格したものの1年で再昇格、そして昇格初年度に初の日本一にし、天皇杯などのタイトルを数多くチームにもたらしてくれました。
が最近は、見ていて感じた正直な感想としては、チームのポテンシャルは間違いなく高いのに、それをチームとして表現できないチームになっていてそれを改善できずにいるように見えてました。
選手はやるべきこと、危機感などはアタマではわかっているのに、身体が”慣れ”てきているのではと感じていました。
それは監督自身にもあったんじゃないかな。もちろんフロントにも。
就任した当時は、結構アレルギー出たサポーターも多かった。”緑”だってね。連れてきたのが小見さんだったし。
でも、名将と呼ばれている通りにプロとして結果を出して、サポーターを心酔させた。
さすがだった。
が、最近はその反動か、ネルシーニョさんの後、そしてそれがいつならいいのかを考えるのが避けられがちになっているように思えてた。
成績、内容が戦力補強ほどに残せていないのに、スタジアムでも監督に責を求める人の声を聞いたことがなかった。
ミスする選手を非難しつつ、それも厳しくし切れないという甘い空気が日立台にできてた。
今もう一度締めなおさないといけないということを感じたんじゃないかな、ネルシーニョさんは。
それが自分の辞意表明になった気がする。
ホント、いろんなことで自分にも言い聞かせてこれからに活かさなきゃいけない。

|

« 恐れない!信じる!今こそ徳島ヴォルティスを。 | トップページ | 雷神にだってヴォルティスは止められない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐れない!信じる!今こそ徳島ヴォルティスを。 | トップページ | 雷神にだってヴォルティスは止められない。 »