« 新生千葉ジェッツ発進!ティップオフフェスタを開催。 | トップページ | まあ...いい。リーグ戦が全てだ。ヴォルティス、天皇杯は無念。 »

2013年9月 6日 (金)

笑って許して。

大騒ぎの末に「またやりたい」だって言うんだよ、ネルシーニョ監督が。
あのネルシーニョ監督がだよ。
長沼さんや川渕さんを「腐ったミカン」と呼んだあのネルシーニョさんが。
それだけで笑えちゃうよね。
呆れてじゃなくて、ホント心から可笑しくって笑えちゃうんだ。
昔のネルシーニョさんのイメージからしたら。
昔は今でいうジョゼ・モウリーニョみたいなイメージだったんだよ。
ジョゼがもっと歳をとったときに、「もう辞める」⇒「やっぱり続けたい」なんて言ったら笑うでしょ。
そういうことが起きるだけで、「丸くなったなあ」とかで笑えるでしょ。
シリアスに心配してたのがバカみたいだよね。
でも笑える。あのネルシーニョがプライド捨てて「またやりたい」だもん。
こんな結末、コントだよ。
だから笑って許してやればいい。
わだかまりとか士気の低下なんて、周りが許してやればそれで終わり。
結束し直すいい機会だと思えばいい。

愛情の基本は許すことなんだよ。
許し方にはいろんな形があるし、許すこともできない相手もいる。
だったら許せる相手だけ許せばいい。
それだけでも楽しくなる。

そしてそれができていれば普段の振舞いにも表れる。
そしてそれを見て誰かが心を許してくれるようになる。

簡単なようで簡単じゃないことなのもわかる。
誰であれ、どんなレベルであれ、どんなにいい人であっても欲や打算は少なからずあるからね。

それを踏まえた上で相手を懐に入れさせたり、相手の懐に入ってあげたらいいんだと思う。
入れる相手、入れたい相手だけでもいいから。
まずそれを先に立たせる。嫌うことよりね。

そうすれな好きになれるものが増えると思うんだ。
そうすればそこからいろいろ変わっていけると思う。

キライとか、バカじゃないのとか、どうしようもないとかいう気持ちが先に立ち過ぎなんじゃないかな。
笑って許して、さあどうしようかと一緒に考えること、そして動くこと。
そういうふうになりたいなあと思う。

今日は何となく最近感じていることをテキトーに書いてみました。
意味不明ですが、笑って許して。

|

« 新生千葉ジェッツ発進!ティップオフフェスタを開催。 | トップページ | まあ...いい。リーグ戦が全てだ。ヴォルティス、天皇杯は無念。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新生千葉ジェッツ発進!ティップオフフェスタを開催。 | トップページ | まあ...いい。リーグ戦が全てだ。ヴォルティス、天皇杯は無念。 »