« クレイジーケンバンド@市川市文化会館 | トップページ | 千葉ジェッツ、いよいよ新たな空へ。NBL開幕を前に。 »

2013年9月22日 (日)

必ず糧にしてみせる。この悔しさと実感。徳島ヴォルティス、神戸に屈す。

2013 J2 第34節 ヴィッセル神戸 3 - 2 徳島ヴォルティス
(得点)(神戸)前半29分 ポポ、後半4分 小川 慶治朗、 後半9分 オウンゴ-ル
    (徳島)前半12分 宮崎 光平、 前半26分 ドウグラス(PK)

跳ね返されたのか、砕かれたのか、両方なのか。
素晴らしい試合をしていただけに、悔しくてしょうがない。

素晴らしい出来だった。絶対に敗者には相応しくない。
でも2点リードしてから3点奪われたのだ。
それは事実だ。

足りなかったとは思わない。あえて言うなら経験だろうか。
もしそうだというなら、その差は今日で埋まったはずだ。
今日のことは忘れないから。

今日の試合は忘れないでいようと選手に言いたい。
もっとこうして欲しかったと言ってもいい。忘れないでいてくれるために。
でもこれだけは最後に付け加えたい。
「絶対借りは返そうぜ。」と。

ちくしょう、変なドラマやってるから、これ以上悔しいこと書けねーじゃん。
さあ、次だ、次。

|

« クレイジーケンバンド@市川市文化会館 | トップページ | 千葉ジェッツ、いよいよ新たな空へ。NBL開幕を前に。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。