« 今こそ辛抱どころ。ヴォルティス、苦しみの勝ち点1 | トップページ | 国立競技場の思い出 »

2013年10月 7日 (月)

千葉ジェッツ、開幕4連勝!次節からの強豪相手に弾みをつける。

10月06日(日) ブレックスアリーナ宇都宮

 

リンク栃木ブレックス 64 - 75 千葉ジェッツ
                      12 1Q 23
              11 2Q 16
                           25 3Q 18
                           16 4Q 18

 

初のアウェイに挑んでいた千葉ジェッツは、5日に続きリンク栃木ブレックスに連勝しました。
これで開幕から4連勝を飾り、単独首位に立ちました。
今の時点で首位をどうこう評価してもしょうがないですが、最高のスタートを切れています。

 

ゲームデータからしか判断はできませんが、この試合では特定の選手に偏らずにスコアが出せたことが勝因の一つでしょう。
また前半、ディフェンス面で相手を抑えられたことも大きかったと思います。

 

さてここまでは上手くきていますが、次からはイースタンの本命チームとの連戦が続きます。
まずホームで東芝戦、アウェイ東北でのトヨタ戦です。
無傷で乗り切れるとはどう考えても難しいでしょう。
逆に貯金を全部失う可能性も結構あります。
ただまだ序盤戦なので、ここまでのストロングポイント、ウィークポイントを整理して、ベストの準備をしてまずは真っ向からぶつかっていけばいいと思います。
試合の中で、どこまで修正力が発揮できるかも試されるでしょう。

 

見る側としても厳しい試合になることが予想されますが、それを楽しむくらいの気持ちの強さを持ちたいです。
4連勝したことで、今度のホームゲームでスタンディングエリアに人が増えたりとか何か変化が起きたりするかも楽しみです。
まだ何も起きないかもしれませんがね。
ただ、存在感は開幕2連戦以上に示したいなあと思います。

 

ホームゲームだけでなくホワイトキューブにも行けたら行きたいなあと思っています。
そんなにアクセスはキツくないので、あとは家の事情がクリアできたらってとこです。
まあ、ムリはしないです。シーズン長いですからね。
ヴォルティスも正念場なので資金は有効に使わないといけませんしね。

 

今週はアウェイで観てないし、ヴォルティスの比重の方が大きかったのでこのくらいで。

|

« 今こそ辛抱どころ。ヴォルティス、苦しみの勝ち点1 | トップページ | 国立競技場の思い出 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。