« 残り5試合。ヴォルティスを応援してきた自分を信じて。 | トップページ | 必然の6連敗。 »

2013年10月28日 (月)

試されているなら上等!

2013 J2 第38節 徳島ヴォルティス 1 - 5 ガンバ大阪
(得点)(徳島)後半2分 ドウグラス
    (大阪)前半22分、前半32分、後半39分、後半44分 宇佐美 貴史
        後半28分 丹羽 大輝

 

認める。これが今のヴォルティスとガンバの差。
宇佐美みたいに人が付いていても決める選手がいる違い。
エリアまで持っていっていながらシュートをDFの向こうへ飛ばさせないガンバのディフェンス力。
チャンスとなると隠している牙で確実に喉笛に噛みついてくる攻撃力。
認める。
だが、絶対追いついて見せる。絶対に。
そして大事なことも教えてやる。
俺たちの息の根は止められていないで終わったぞということを。

 

最近、周りで起こったことから感じたことなんだけど、地獄ってのは自分から飛び込み、深く切り込んでいくもんだなと。
今はそういうふうに考えるべき時期なんだろう。
自分の意思でなくても周りが自分を楽にしてくれることが多々起きる。
それはありがたいことなんだ。感謝しなきゃいけないことなのはわかっている。
それとは別に自分自身がそれに甘えてしまってはいけない。
甘えずに、期待されていることでお返ししなきゃいけないと十分に分かっていても、よく自分を見ていないといけない。
そうでないといつの間にか周りを落胆させてしまっていることがあるってこと。
だから、自分にはいつも厳しくないといけないんだろうなと思った。
難しいことなんだけどね。
それと今日の敗戦が重なってくるところがあって、キツイことには自分から飛び込んで、逆に向こうから覆いかぶさってくるなら堂々と受け止めて押しのける姿勢を周りに示し続けないといけないんだろうなと。
苦しいから耐えるんじゃなくて、打破するために突っ込む時期なんだと。
サッカーの神に、またあの時と同じイタズラで試されているのかもしれない。
上等じゃんか!!
二度も負けたりしねーって示してやろう。

|

« 残り5試合。ヴォルティスを応援してきた自分を信じて。 | トップページ | 必然の6連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残り5試合。ヴォルティスを応援してきた自分を信じて。 | トップページ | 必然の6連敗。 »