« 千葉ジェッツ、開幕4連勝!次節からの強豪相手に弾みをつける。 | トップページ | 千葉ジェッツ、東芝に完敗。だが大事なのは価値ある戦いぶりかどうか。 »

2013年10月11日 (金)

国立競技場の思い出

いまテレビ観てたら国立競技場が出てきました。
東京でオリンピック開催が決まったことであらためてクローズアップされています。
私にとってはやはりサッカーの聖地ってイメージがとても強いです。
いい思い出も、悪い思い出もいっぱいある場所です。
今になって思うと、悪い思い出も懐かしく感じます。
それはあの国立競技場が改修されるからでしょう。

 

一番の思い出は97年のサッカーW杯のアジア予選でしょう。
その中でも韓国戦と、その前々日の夜からスタジアムの周りで野宿して準備をした時のことが最大の思い出でしょう。
そしてその中でも忘れられない光景が、韓国サポーターに試合中に椅子に火をつけられたときの瞬間と、山口が先制点を決めたときかなあ。
一番近い思い出は元旦に天皇杯サッカーを制したときでしょう。

 

そんな”俺たちの”国立がなくなっちゃうんですね。
新しいデザインがどうのこうの言われてますが、そんなことはどうでもよくて、やはり思い出のいっぱい詰まった国立がなくなっちゃうのは正直寂しいです。
そして最後の思い出になるかもしれない試合が、J2プレーオフの決勝です。
そこへ至る道はまだまだ困難が待ち受けていて、辿り着くにはかなりの苦労がいります。
でも、どうしても辿り着きたいです。
そして勝ちたいです。
今のヴォルティスサポーターには上記のアジア予選を一緒に戦った関東隊の仲間もいるし、その仲間たちと”俺たちの国立”で勝ちたいです。

|

« 千葉ジェッツ、開幕4連勝!次節からの強豪相手に弾みをつける。 | トップページ | 千葉ジェッツ、東芝に完敗。だが大事なのは価値ある戦いぶりかどうか。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。