« 今は敵わないが、きっと並んで抜いてみせる。千葉ジェッツ、トヨタに完敗。 | トップページ | 試されているなら上等! »

2013年10月21日 (月)

残り5試合。ヴォルティスを応援してきた自分を信じて。

昨日の試合はバスケのアウェイに行っていたので見ていない。
もちろん、録画では見ているが、内容をどうこう言ってもしょうがないと思います。
あと残り5試合。
自動昇格圏は次節の結果次第では届かなくなるが、それでもそこで全てが終わるわけじゃない。
でも現状は精神的にも追い詰められてきてるから余裕がなくなってきている。
どうしても悪い方向に気持ちが行きがちになる。

 

前回のときのこともあるから津田がPKを外したことで、不安が急速にアタマの中で巨大化してきていると思う。
またああなるのかい、なんてね。
そうなるから、采配が急に理解不能に思えてもくるだろうし、それでも最後まで応援するぜと誰よりも自分に訴えてしまうこともおきる。
それは至極当たり前なことだ。ちっともおかしくない。

 

こんなに応援しているのに本当にそれが伝わっているんだろうか?と思ったり。
勝っている時はあんなにTwitterで感謝されたりするのに、負けてくるとダンマリになったり、全然関係ないプライベートなことや、どうでもいいことをつぶやかれてイラっとしたり。
以前いた選手は居たときと出ていったあとで態度が変わったことが急に思い出されたり。
感謝されてるんだけど、何気ないことから薄っぺらく思えてきたり。
応援している自分がバカみたいに見えてきたり。
回りのとの温度差、特に温度に低い人間ばかりに見えてきたり。
とにかくネガティブになっていく一方で止められなくなっていくことがよくある。
私もそうだ。今現在もそう。
不安になる。
こんなときこそ連帯して、みんな同じ気持ちなんだと確かめたいのに、ってね。

 
いくら一生懸命応援したからってそれで勝利に必ずつながるとは限らない。そうじゃないことの方が多い。
勝った方が多くても、それが自分の気持ちの強さのせいだなんて誰にも証明できない。
強がりで自分にそう言い聞かせることしかできない。
でも、自分たちの声が勝たせる力を持ってるという考えを捨てられないから、また試合に行って咽を潰すまで応援する。
結局そうでしか生きる道を知らない。

 
周りに欺かれてるのかもしれない。
自分たちの応援する気持ちなんて都合よく甘えられてるだけかもしれない。
勝たせたつもりでも最後は自分たちの力だけで勝てたんだと選手や他の誰かに思われてるかもしれない。
何もかもが潰えて、気が付くと「自分はいなくなりますが、よかったら応援してください。」なんて都合いいこと言い残されちゃうかもしれない。
出て行った先で「君たちサイコー!」なんて言われちゃったりするかもしれない。
でも、過去そんなことがあったとしても応援することを続けてきた自分がいるのが最大の事実なのだ。
もうそこは選手がどうとか監督がどうとかじゃなく応援してきたサポーターたる自分を今、今この時期に信じられるかだけだと思う。
本当に相手が応援する価値があるのかなんて、すべてが終わった後で考えればいい。
そこで裏切られたって構わないだろ。
とにかく応援してきた自分と、これからも応援する自分を信じていけばいい。

 

あと残り5試合。
そしてその先の2試合。
ヴォルティスを応援してきた自分たちを信じて突っ走ろう。
それしかないと思う。

|

« 今は敵わないが、きっと並んで抜いてみせる。千葉ジェッツ、トヨタに完敗。 | トップページ | 試されているなら上等! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今は敵わないが、きっと並んで抜いてみせる。千葉ジェッツ、トヨタに完敗。 | トップページ | 試されているなら上等! »