« 祝!J1プレーオフ進出&ホーム開催。あと2つだ、ヴォルティス。 | トップページ | いろいろあって訳わかんないのでまとめて。 »

2013年11月29日 (金)

ECHO 2nd Night at gallery COEXIST-TOKYO EARTH+GALLERY

今日は千葉ジェッツのBeatBoostersのカツナリ君が和太鼓の田矢聡さんと組んだユニットECHOのライブに行ってきました。

 
Echo2ndnight003

Echo

場所は前回の1stと同じ東西線木場駅から10分ほどのgallery COEXIST-TOKYO EARTH+GALLERY。
アートギャラリーとバーを兼ねたオシャレな場所です。
現在、第4回東京アンデパンダン展を開催中で、ECHOはそのパフォーマンス出展としての出演でもあります。
会場内にはユニークな作品がたくさん飾られていました。
私が注目したのは女性体形のイチゴと、真っ赤な便座。
意味不明なところもありますが、何となく惹かれました。

 
前回の1stライブでは2人の叩く和太鼓とスネアドラムが合わせるのに精一杯で、太鼓が演者に咬みつくとこまでいっていませんでした。
しかし、可能性を感じる部分は大いにありましたし、上記のようなことをカツナリ君に話したりしてましたので、そこまで言ってこのユニットの行く先を見届けないのはあり得ないだろうと思いまして、音楽好きの自分としてトコトン追いかけてみたいなと思ったわけです。
ですから今日の2ndライブはすごく楽しみでした。
待ちわびたと言ってもよかったでしょう。

 
その2ndライブ。
2部構成の1部は書道家の原田万美さんとのコラボもありました。
”百錬剛”という金色の文字は興味深いインパクトがありました。
「練習に勝るものなし。」という意味でしょうか。
確かにそうです。
ECHOの演奏は1stに比べると確かに進化していました。
和太鼓とスネアドラムのコンビネーションはなかなかに理解の難しいものですが、その噛み合う瞬間とそれぞれの太鼓が演者にどこまで応えるかが私の期待するところ。
その意味ではいいとこまで来てるかなと思いつつ、もう一歩って感じではありました。
最初に超えるべき壁の手前までは来ているかなという感じ。
もっと攻めてもいいかな(もっと強く叩けという意味ではないです)と。
まだ太鼓に余裕こかれてる感じもしました。
ただ、進化度は1st時とは段違いで、期待しているものがまだ次回には感じられるような気がします。
また偉そうなことをカツナリ君や田矢君に言ったので次回も行かなきゃね。

Echo2ndnight002

Echo2ndnight001

Echo2ndnight004

|

« 祝!J1プレーオフ進出&ホーム開催。あと2つだ、ヴォルティス。 | トップページ | いろいろあって訳わかんないのでまとめて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝!J1プレーオフ進出&ホーム開催。あと2つだ、ヴォルティス。 | トップページ | いろいろあって訳わかんないのでまとめて。 »