« 続くトンネル。ジェッツ連敗続く。でも前へ。 | トップページ | ヴォルティス、ホーム最終戦を勝利で飾り連敗脱出。さあ、あと4つ。 »

2013年11月10日 (日)

皆で抜けよう、雲の向こうへ。千葉ジェッツ、10連敗の先。

とうとう10連敗となった千葉ジェッツ。
昨日よりずっと試合通じてファイトできていたが、疲れが出てきたときの戦い方に個人として、チームとして差がハッキリあった。
他にも相手との差を感じるところはかなりあったが、個々に説明しても今は意味はないだろう。

 

個人的には今日はかなり出し切った試合だったと思う。
試合が終わったときの疲労感はかなりのもんだった。
昨日、屈辱から逃げないと宣言したので、そのぶん気持ちが走ったんだと思う。
ちょこっとだけやり過ぎたこともあったけど。
何にせよ、勝たせることができなければいけない。それはダメだった。

 

とにかく選手たちにはもっと頑張ってほしい。
頑張っているのはわかっているし、それが成果になるにはもっと時間が要るのもわかる。
だが、早くなんとかしてほしい。
今日、スタンディングエリアで悔しくて泣いてしまった女性もいた。
もちろん他のみんなも同じように悔しい。
その気持ちを汲んでやってほしい。
結果で。

だけど大きな希望を感じるのは、今日の試合で選手、フライトクルー、スタンディングエリア、観客の人たちからこのチームをサポートしようという気持ちを感じたこと。
配色濃厚でもほとんどのお客さんが最後まで残っていたし、スタンディングエリアも人が増えてきた。
フライトクルーも目に悔しさがハッキリ感じられた。
勝ちたいという気持ちが今日は一番まとまってて強かったと思う。
今、厚い雲の中にいる。
でも自分だけ抜けたければいつだって抜けられる。
でも我々の抜けたい方向は一つだけだ。
その方向に抜けたいと思っている多くの人の意志を感じた。
その方向に抜けたい。
きっとすごいことになる。
だから抜けよう。
雲の向こうへ。
今はいつ抜けられるか見えてこないけど。

Dscn0410_3

Dscn0433_2


|

« 続くトンネル。ジェッツ連敗続く。でも前へ。 | トップページ | ヴォルティス、ホーム最終戦を勝利で飾り連敗脱出。さあ、あと4つ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続くトンネル。ジェッツ連敗続く。でも前へ。 | トップページ | ヴォルティス、ホーム最終戦を勝利で飾り連敗脱出。さあ、あと4つ。 »