« 生きている意味の詰まった3週間へ挑む。 | トップページ | 変化。決意。確信。明日も千葉ジェッツの仲間のために。 »

2013年11月22日 (金)

起爆剤になるか?千葉ジェッツ、トーマス・ケネディ加入。

ちょろっと聞いた話だったんだけどパプは家族の関係で西に拠点があって...とか。
その時点でもアラン一人では乗り切れないからって話も聞こえてた気がする。
ただ、トーマス・ケネディが島根を退団するという話はまだ表面化してなかったし。
もしかしたら、レジー・ゲーリーはケネディとはオファーとはいかないまでもケネディ自身からいろいろ思いを聞かされてたのかもね。
最初からオコーサの後釜はケネディだったなんてことはあると思う。
なんか日本のバスケってこういうケネディみたいな移籍のケース多い気がするんだけど。
そっちの方が心配になっちゃうな。
契約が紙切れより薄いような気がしてくる。

http://www.chibajets.jp/news/detail/2013-11-22/2371

 

 
とはいえ、ケネディが起爆剤になってくれればいい。
即効薬になるかはわからないけど、個人的にはアランのパフォーマンスには満足していないので彼への刺激にもなって欲しい。

 
ジェッツがアウェイだったらもしかしたら長崎に行っていたかもしれない週末。
でも、こっちもとっても大事。
ちょっと言いたいことあって、それは会場で当事者に言うかもしれない。
まずは明日勝つこと。そのためにベストを尽くすことをする。
明後日のことは明後日考える。多分現場に出て、長崎は信じることになると思うけど。

|

« 生きている意味の詰まった3週間へ挑む。 | トップページ | 変化。決意。確信。明日も千葉ジェッツの仲間のために。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きている意味の詰まった3週間へ挑む。 | トップページ | 変化。決意。確信。明日も千葉ジェッツの仲間のために。 »