« ジェッツ8連敗。今、必要なのは冷静な視点と応援する覚悟。 | トップページ | 皆で抜けよう、雲の向こうへ。千葉ジェッツ、10連敗の先。 »

2013年11月 9日 (土)

続くトンネル。ジェッツ連敗続く。でも前へ。

いまだ連敗街道の千葉ジェッツ。
冷静に見れば見るほどに戦力的に勝てる状況にないのが見えてくる。
レジー・オコーサ選手の契約を解除し、前横浜ビーコルのファイ・パプ・ムールと契約した。
現状、フロントがテコ入れできる部分は外国人選手くらいであるが、今日見ている限りでは救世主にはならないだろう。
日本人選手がもっとほしいが、他のチームに囲い込まれていて、いい選手はマーケットにない。
だからまだしばらくはつらい状況を耐えなきゃいけないだろう。
ただ、みんながみんな耐えられるかというとそうともいかない。
きっとそれは数字で表れてしまうだろう。

 
「ジェッツ、酷くね?」とは今日の帰りに高校生が呟いていた一言。
確かに。反論できない。

 
ただ、この果ての見えない屈辱の連鎖に負けて、実は本気で応援してないとか、別に試合の勝ち負けは観に来てる目的じゃないとか自分を偽ったり、逃がしたりはしない。
それはここまでの自分の熱意を全て台無しにしてしまう行為。
そんな悲しいことない。自分だけでなく周りも悲しませてしまう。

 
今日の帰りの電車で勝田台駅で降りたとき、見知らぬご婦人から労われた。
やっていることは無意味ではないんだと少しうれしかった。
小さいけど、何かのカタチになってきているだと思った。
だから逃げない。
また明日がんばる。

|

« ジェッツ8連敗。今、必要なのは冷静な視点と応援する覚悟。 | トップページ | 皆で抜けよう、雲の向こうへ。千葉ジェッツ、10連敗の先。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェッツ8連敗。今、必要なのは冷静な視点と応援する覚悟。 | トップページ | 皆で抜けよう、雲の向こうへ。千葉ジェッツ、10連敗の先。 »