« ジェッツ、2連勝で2013年を締め括る。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2013年12月30日 (月)

2013年に感謝。

いよいよ2013年も終わってしまいます。
最後なんでちょっと振り返って記事を書こうかな、と思っていろいろ考えてた何日かでした。

 

 
ジェッツとヴォルティスが中心に回ってた一年でした。
正直いろんなことがあり、いろんな出会いと別れがあり、いろんな喜びや悲しみや怒りがありました。
かなり精神的に滅入っていた時期もありました。
振り返ってはフラッシュバックしそうで自分のためにもいけないなと思うようなこともあり、いろいろ考えたのですが、写真とかで振り返ることもしないでおこうと思いました。
簡単に、あくまで簡単に済ませることにしました。
あまりにも重い一年だったので。

 
ただ、今年私の人生を盛り上げてくれた人が例年以上に多かったことは事実で、ジェッツのフライトクルー、特に2期生のメンバーには本当に感謝しています。
スタンディンエリアの仲間は今も増え続けていて、来年にはグループ的にも何か花が咲きそうな気がしますが、それの礎になったのは2期生のおかげだと思います。
彼らがいなかったら今も、これからもなかったと思います。
最大の親愛の情を一人一人に。永遠に。

 
ヴォルティスがJ1昇格を成し遂げたのは、ちょっと表現しきれないものがありました。
思いは、「ハマグチさんへ」の記事で全部出せました。
我ながら、自分の内面が表現出来過ぎてしまったと思いました。
ずっと前から昇格したら書こうと思っていたタイトルと表現方法でした。
が、一気に書いてしまうと、あまりにも自分の内側に入り過ぎてしまい、書いた直後から泣いてしまい、読むたびに泣いてしまいました。
今でもちょっとヤバイです。
それくらい背負ってきた目標が達成されてしまうとちょっと抜け殻感もあります。
今年の前半では諦めかけている時期もありましたから、夏場に急上昇してからまた厳しい時期を経て、よく達成できたなあとあらためて思います。
他の人にとってどれほどの喜びかはわかりませんが、絶対負けないと自負できる年月の重みはありました。
本当に一本の映画のような日々でした。

 
このくらいにしとこうと思います。
書ききれませんから。

|

« ジェッツ、2連勝で2013年を締め括る。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェッツ、2連勝で2013年を締め括る。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »