« 2013年に感謝。 | トップページ | 蹴球初めは駒沢から。 »

2014年1月 3日 (金)

あけましておめでとうございます。

みなさま、あけましておめでとうございます。
昨年はジェッツとしてもヴォルティスとしてもいくつも記事を書き、ご愛読いただきましたこととても感謝しています。
本年も頑張って、読んでいただける記事を書き、その記事にも自分らしさをしっかり入れていきたいと思います。
本年もよろしくお願いします。

 
今回2014年の最初の記事としては千葉ジェッツのオールジャパン2014の観戦記から始めます。

 
サッカーの世界では元旦にサッカーができるのは決勝戦にまで登り詰めた2チームだけです。
元旦にやるという事実も含め、そのタイトルは特別な意味を持ちます。
昨年の元旦に獲れたときは泣けたもんです。
バスケの場合は元旦が一回戦。
ちょっと違和感を覚えますが、来年からはサッカーも元旦決勝ではないし、国立でもなくなるので、来年はまた違う感覚を覚えるでしょう。

 
千葉ジェッツも1回戦から登場。1、2日と無事に勝ち抜いたジェッツは今日3日、和歌山トライアンズとの3回戦に挑みました。
場所は代々木第一体育館。
過去ここに来たことは何度もありますが、スポーツで来たことは初めてです。
メタリカのライブが一番印象に残っています。

 
和歌山トライアンズとはリーグ戦では残念な配線を喫した相手です。
ただウェスタン2位につけている強豪であり、川村選手、パーカー選手始め、個で流れを変えられる選手も複数揃っている上に組織や伝統も持っているチーム。
厳しい試合になることは想像がつきました。
前半は序盤リードを許しながらも、相手がもたつく時間帯に逆転までいき、1Qはリードして終わることができました。
しかし、2Qになるとターンオーバーや、ショットミスが目立ち始め、リードが広がっていきます。
後半になっても、相手がもたつく時間もあるのですが、そこで決めきれないショットミスが目立ち、もっと接近戦にできたはずでしたが、終わってみれば67-82で敗退しました。
アラン・ウィギンズが負傷したことも影響はありましたが、連敗中のよくない試合とよく似た残念な試合になってしまいました。
ブロックに会ったり、強引に突破しようとしてボールロストするなど、もっと崩すチャンスメイクをしないといけないでしょう。
大事なことは1月下旬のリーグ戦再開の熊本戦で成長を示してほしいこと。
期待してますよ。

 
試合会場ではサプライズも。
まるは氏が試合会場に来てバッタリ。
お年賀まで貰ってしまい、しかも私分とジェッツ分まで。
これは驚きました。
ありがとうございました。
ジェッツ分はプライベートで観戦に来ていたSTARJETSのAyakaさんたちに贈らせてもらいました。

 
さあ、気持ち切り替えて今年も頑張るぞ。

Dscn6078_2

Dscn6079_2

|

« 2013年に感謝。 | トップページ | 蹴球初めは駒沢から。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年に感謝。 | トップページ | 蹴球初めは駒沢から。 »