« 2014徳島ヴォルティスの陣容 | トップページ | 千葉ジェッツ、4カ月ぶりにホームで勝利。でもね... »

2014年1月24日 (金)

千葉ジェッツ、後半戦再開!危機感を持って勝ちに拘って。

正月にオールジャパンがありましたが、インターバルのあったNBLのリーグ戦がいよいよ明日から再開されます。
去年は正月もリーグ戦が続いていたので、サッカーもないと正直ブログネタに困り、10日以上記事を書かずに来てしまいました。
去年はこの時期は連勝中だったんですね。

 
さて、リーグ戦再開ということで私も気持ちのネジを巻きなおして明日の船橋アリーナに行きます。
ここまでの前半戦は最初と最後だけ勝ててその間は20連敗という記録的な暗雲を彷徨いました。
理由を挙げていくと仕方がない部分もあります。
が、そこに甘えてはいけませんよね。

 
明日からは船橋アリーナでの連戦。
ホームゲームは4カ月勝っていません。
これが事実です。
後がないつもりで勝たないと。
そして、仮に明日明後日勝ててもそれで取り返したと思わないこと。
実質的にはイースタンで一番弱いです。今季の千葉ジェッツは。
そう選手、スタッフ、フライトクルー、ファンもみんな思って、その上で頑張らないといけない。

 
全員、やれることはやっていると絶対思ってはいけません。
そこで自分だけ逃がしたら、みんなに伝播していきます。
今季ここまでの経験、昨季に出来上がったジェッツを応援する空気、技術的な成長、親密度。
そういったものが土台としてあるとか思ってはいけません。
私には正直に言えば積み上がっているように見えません。
積み上がっているという幻想に胡坐をかいているようにも見えます。
去年から後退しているなと感じる部分もたくさんあります。
これは本音です。
そう思いません?
そういう危機感がないと、シーズンが終わったとき、自分たちが一年掛けて建てたと思った家のドアを開けたら、ドアの向こうには何もなかった。
作ったはずの部屋はいつの間にか崩れてて、振り返ったらドアも崩れて、何も残らなかったなんてなるでしょう。
振り返る気もなく、そのまま先へ進むだけだからいいなんて言うならどうでもいいでしょうけどね。
立ち去って行く先がある人はそれでいいでしょうけどね。

 
危機感を持って、与えられた役割をこなすだけじゃダメで、自分に+αの役割が無いか考えて、それを課して達成して、またさらに何かないか考えて....
それを繰り返さないといけない。

 
これは選手だけに言ってるんじゃない。
フロント、フライトクルー、スタッフ、ファン、皆がそう思い、考え、行動しないと。
とっても小さくて弱いんだから。
まだまだ今の千葉ジェッツのコミュニティは。

 
まず勝ちに拘りましょう。
負けたら危機感をもっと持ちましょう。
悔しがりましょう。
明日勝つ!次勝つ!という思いも大事ですが、そこへ自分や周りを逃がさないようにしましょう。
勝てないとダメなんだともっと思わないと。
正直、そういう危機感が足りないです。
前半戦はそれでもまだ大丈夫だったかもしれません。
正直、あれだけ負けても優しく見守ってくれる人がかなりいましたから。
でも、そこに甘えちゃダメですよ。
勝たないと何も評価されないと思わないと。
本当はそうではないけど、勝ち負けだけじゃないなんて戯言だと思うくらいでないと。
そういうところに逃げちゃだめなんだと。
その上でONEにならないとシーズンが終わったら全部崩れて消える。またゼロに戻るくらいの危機感がないと。
私はそう思います。

 
明日は勝ちに拘ります。

|

« 2014徳島ヴォルティスの陣容 | トップページ | 千葉ジェッツ、4カ月ぶりにホームで勝利。でもね... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014徳島ヴォルティスの陣容 | トップページ | 千葉ジェッツ、4カ月ぶりにホームで勝利。でもね... »