« 飛べ!ヴォルティス。いよいよJ1ホーム開幕戦。 | トップページ | 千葉ジェッツ、苦しいメンバーの中でアウェイ連勝を飾る。 »

2014年3月 8日 (土)

J1の徳島ヴォルティス、新しい歴史の始まり。されど始まりでしかなく。

2014年3月8日(土)2014 J1 第2節 徳島 vs C大阪(鳴門大塚)
徳島ヴォルティス 0 - 2 セレッソ大阪
(得点)(セレッソ)前半10分 山口 蛍、前半13分 オウンゴール

 
晴天の空の下でJ1のクラブとして迎える徳島ヴォルティスの2014ホーム開幕戦がついに来ました。
12,202人という満員の観客を迎えました。
バックスタンドがまだ改修中なので、もう3000人は入るでしょう。

 
コレオグラフィーきれいでしたね。
昨年のプレーオフでの経験もあったから、かなり精度の高いストライプが出ていました。
参加した人にはきっといい思い出になったと思います。

 
気のせいか、島川さんもJ1仕様にアップグレードしたように見えました。

 
試合が始まる前までは、いろんな意味でみんなテンパったと思うのです。
少しでも強くなりたい。勝ちを手繰り寄せたいという思いがすごく強くなったと思います。
それが、気に入らないものへのネガティブなアクションとなってネット上で現れたりしたのではないかな。
自分のスタイルや考えに合わないとイライラするだろうけどね。
そうはいってもこれから人が急激に増えてくると、いろいろな要素が混じってくるから、それをイチイチ気にしていられないよ。
それこそ応援をまとめられなくなる。
カオスクルバならそのカオスをどうコントロールしていくのかも大事。
でもイメージした色には染まらないから。
強引に染めることもムリだから。

 
選手もそうだけど、J1での試合はワンプレーワンゲーム全て経験だから。
それを上手く受け止めて自分の成長に繋げられれば、きっと強くなれるよ。

 
試合内容は鳥栖戦よりも落ち着けてたと思う。
そうそうやられた場面もなかったと思うし。
でも、余裕はまだまだ与えてもらえなかった。
1点は取れても2点が取れる試合ではなかったね。
しばらくは結果は厳しいことが続くと思うけど、焦らないことだと思う。
今は、今までと変わったことを受け止めて自分たちに取り込んでいく段階だから。

 
ただ、毎試合成果を上げていくことに拘らないといけない。
徳島ヴォルティスって名前を背負っているなら、選手も、もちろんサポーターも、その名前の価値を上げていくことを常にしていかないといけない
それがなかったら、ただただ時間が過ぎていくだけになるから。
それは無駄な時間でしかないから。
J1にいる理由がなくなるからね。
次からは自分たちの状況を整理しつつ、成果にもこだわっていこう。

 
歴史に残る一戦だったけど、あくまで新しい歴史の始まりでしかないから。

|

« 飛べ!ヴォルティス。いよいよJ1ホーム開幕戦。 | トップページ | 千葉ジェッツ、苦しいメンバーの中でアウェイ連勝を飾る。 »

コメント

結果はともかく素晴らしいホーム開幕戦だったと思います。

試合内容ですが、一見進歩した様に見えても、
決してそうではないと思いました。

でも、少しずつで良いから進歩してくれたら、それでいいと思います。

失敗していいから、もっと積極的に!!。

あと、ゴール裏がまだまだ青くない(苦笑)ので
真っ青にしてください!!。

相手のゴール裏が、真っピンクだった様に!。

それだけでも違ってきますから!。


(徳島の皆さんへのエールです)

投稿: おー | 2014年3月13日 (木) 00時00分

一つ一つの経験が財産になっていうくと思います。
ゴール裏もまだまだ成長していくと思います。
それ以上言わせないでください。

投稿: アワン渦帝 | 2014年3月13日 (木) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛べ!ヴォルティス。いよいよJ1ホーム開幕戦。 | トップページ | 千葉ジェッツ、苦しいメンバーの中でアウェイ連勝を飾る。 »