« 千葉ジェッツ、示すべきモノを問われた敗戦と勝利。 | トップページ | J1の徳島ヴォルティス、新しい歴史の始まり。されど始まりでしかなく。 »

2014年3月 7日 (金)

飛べ!ヴォルティス。いよいよJ1ホーム開幕戦。

明日はついにJ1としての徳島ヴォルティスのホーム開幕戦を迎えます。
チケットは完売。素晴らしいことです。
相手はセレッソ大阪、というより柿谷曜一朗。
ヴォルティスの歴史に残るであろう選手を対戦相手に迎えるなんてスペシャルなことです。
こんないろいろなポジティブな要素を抱えた中で歴史的な一戦を迎えるわけですね。

 
ハマグチさんもきっと観にいくと思います。
そして明日から新しい歴史が始まっていくわけです。

 

 
鳥栖戦はコテンパンにやられてしまいました。
明日のセレッソも言うまでもなく強敵です。
しかもフォルラン(出るのかな?)も擁していていろんな意味でワンランク上のチームです。
でもね。
これからは毎試合、有名な選手が相手になるわけです。
これがJ1です。

 
苦しい戦いが続くと思うので、なかなか楽しめないとは思います。
でも、全て貴重で力強い経験として蓄積されていきます。
それは必ずチームのベースを上げてくれます。
これはJ1でないとできない経験です。
一戦一戦を大事に感じていきましょう。

 
応援にしても、急に人が増えて、新しい顔ぶれがゴール裏に増えて、きっと新しいグループも増えてきます。
それこそカオスになります。
大変ですよ。
いろんなスタイルがそれぞれ膨らんだ状態でひしめき合うでしょう。
ストレスになることもあるでしょう。
でも、大きな心を持って受け入れてゴール裏をパワーアップさせてほしいです。
自分のスタイルに拘り過ぎずにね。

 
一年戦い切ったとき、どんな結末が待っていても、この一年の経験はきっと大きな財産になります。
クラブにとっても、選手にとっても、もちろんサポーターにとっても。

|

« 千葉ジェッツ、示すべきモノを問われた敗戦と勝利。 | トップページ | J1の徳島ヴォルティス、新しい歴史の始まり。されど始まりでしかなく。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、示すべきモノを問われた敗戦と勝利。 | トップページ | J1の徳島ヴォルティス、新しい歴史の始まり。されど始まりでしかなく。 »