« 『徳島ヴォルティス 栄光への軌跡』が出ました。 | トップページ | この日を待っていた人たちに捧ぐ初勝利。ヴォルティス、ついにJ1で勝利! »

2014年4月28日 (月)

千葉ジェッツ、NBL2013-2014の全日程を終了。

4月26日(土)宇都宮市清原体育館
リンク栃木ブレックス 88 - 93 千葉ジェッツ
                        21 1Q 27
                        24 2Q 18
                        19 3Q 26
                        24 4Q 22

 
4月27日(日)宇都宮市清原体育館
リンク栃木ブレックス 83 - 73 千葉ジェッツ
                        22 1Q 21
                        26 2Q 19
                        20 3Q 16
                        15 4Q 17

 
千葉ジェッツのリーグ戦が全て終わりました。
プレーオフ進出を賭けて必勝態勢だったリンク栃木との初戦を制し、栃木を追い詰めるところまで行った。
ジェッツ自身も最後の最後で5位浮上目前まで上がってきた。
最終節はいろいろと面白い局面となって楽しかったと思う。

 
スタンディングエリアの仲間も大勢宇都宮に駆け付けた。
STARJETSも大勢最終節に駆け付けた。
それもあり、土曜日は今季ベストと言っていいゲームをできたようだ。
私は用事もあり残念ながら宇都宮には行けなかったが、日曜日の試合もいい雰囲気の中で応援できたようだ。
栃木からもジェッツのチーム、ブースターを賞賛してもらえたらしい。
試合後に選手、スタッフ、STARJETS、そしてブースターで記念撮影をしたが、その写真の雰囲気もすごくよかった。
ONEとはこういうものがそこに表れていたと思う。

 
もちろん、望んでいたレベルと望んでいた時期にそれが達成されなかったということもあるのは事実。
そしてそれをこれからも継続していかないといけないことが今一番大事なことである。
それが一番難しいのだが。

 
リーグ戦が終わり、今週末はブースター感謝祭が船橋イオンで開催され、同じ日同じイオンでブースターミーティングも開催される。
今回はグループミーティング形式で、レジー・ゲーリーヘッドコーチも出席することが告知されている。
これは画期的なことだが、こちら側としては難しいシチュエーションであり、この機会をどのように活かせるのかは悩むところです。
スタンディングエリアの大きな基点となったのが昨年のブースターミーティングであり、もうこんな時期になったんだなあと感じています。
もっとも昨年は感謝祭と同日ではなく、ちょっと早くないかという気もしていますが。
時期的にも第2回はあるでしょう。

 
とにかく、選手、スタッフ、フライトクルーのみなさん、おつかれさまでした。

 
個人的に思うところはいろいろありますが、たぶん全部はここには書かないと思います。
それくらいいろいろ考えさせられたし、苦労もした難しいシーズンだったなあというのが私個人のシーズンの感想。
まだイベントも残っているので、自分の中での総括はもうちょっと後にやろうと思います。

|

« 『徳島ヴォルティス 栄光への軌跡』が出ました。 | トップページ | この日を待っていた人たちに捧ぐ初勝利。ヴォルティス、ついにJ1で勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『徳島ヴォルティス 栄光への軌跡』が出ました。 | トップページ | この日を待っていた人たちに捧ぐ初勝利。ヴォルティス、ついにJ1で勝利! »