« 刀根麻理子さんのライブが今月あります。 | トップページ | オランダ、スペインを粉砕!チリはオーストラリアに競り勝つ! »

2014年6月13日 (金)

ブラジルワールドカップ開幕!

今日からブラジルワールドカップが開幕しました。
開幕戦の時間に合わせて目が覚めてしまうという不幸。
寝過ごしてもよかったのにと思いつつ、起きて観てしまう性。
前回に南アフリカ大会と違って、観戦しやすい時間帯にやってくれるのはありがたいですが、来週とか眠くなりそうです。

 
さて開幕戦のブラジル対クロアチア。
素直に面白くて、いい試合だったと思います。
ブラジルも立ち上がりこそクロアチアの高い位置でのプレスに苦しんで先制点を献上しちゃいましたが、その後ギアが上がってからは強かったですね。
でも序盤のクロアチアのサッカーも自分たちの強みを活かした勝ちに行けるサッカーでした。
しっかりクロスを上げてゴール前に危ないシーンを作ってましたし、ただ守って前半スコアレスの後半勝負なんてゲームを選択せず、前半から高い位置で奪ってカウンターを頻繁に繰り返すいいサッカーでした。

 
ネイマールの同点ゴールはミートし損ねたかなと思いましたが、ここしかないというピンポイントに刺す見事なコントロールされたシュートでした。
CWCでやられた時のシュートが思い出されますが、このシュートも見事でした。
こういうワールドクラスなシュートを打つ選手が見られると目が肥えますよね。

 
もっともこの試合のもう一人の主役にされてしまったのが日本人主審の西村さん。
判定は微妙でしたが、誰かも言ってましたが、これもサッカーですよ。
人が判定しているわけだから、こういうことは起きます。
欧州の審判だって誤審はしますよ。
たまたまアジア人だからW杯レベルじゃないみたいに言う人も出てきますが、フェアであることで言えば日本人以上にフェアな人はいませんよ。
彼が主審なんだから、この試合の判定は彼に決める権利と責任があるわけです。
それにレベルが低いか高いかなんて、どこの誰が比較できるんでしょう。
試合なんて同じシーンは二度と来ないでしょう?
他に怪しい判定なんてなかったでしょう?

2002年の日韓大会の韓国とイタリア、スペインとの試合での主審とはどうですか?
これみよがしに日本人なのに西村さんに失礼な発言をする人はサッカーの何がわかっているかと思います。
ジェラードのゴールみたいな誤審があったわけではないですしね。

 
この記事も「そうだよね」と思う内容でしたね。

 
明日、早朝はスペイン対オランダ。
楽しみです。

|

« 刀根麻理子さんのライブが今月あります。 | トップページ | オランダ、スペインを粉砕!チリはオーストラリアに競り勝つ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刀根麻理子さんのライブが今月あります。 | トップページ | オランダ、スペインを粉砕!チリはオーストラリアに競り勝つ! »