« 次も勝つ!それだけ。ヴォルティス、新潟で4度目の上昇への機掴む勝利。 | トップページ | 渦帝一家の夏旅行!2014夏(その二) »

2014年8月30日 (土)

渦帝一家の夏旅行!2014夏(その一)。

去年、一昨年と海外リゾート地に行ってきた渦帝一家の夏旅行ですが、今年は国内旅行にしました。
大阪のユニバーサルスタジオジャパンに行くことにしました。
さらに、過去2度行っている和歌山県の白浜にも行くことにしました。

 
ユニバーサルスタジオジャパン(以下、USJ)は初めてです。
ちょうど今は、ハリーポッターの新エリアがオープンしたばかりで話題になっています。
大人気なので、素で行っても入れない、遊べない、観てくるだけになりかねません。
いろいろ調べた結果、旅行会社のツアーで確約券付きのプランにすればより確実だということがわかりました。
そこでジェッツスタンディングエリア仲間で旅行会社に努めているカヨさんにお願いしてプランを立てました。
8月24日から28日まで旅行に行ってきました。

 
まずは新幹線の「のぞみ」で大阪へ。
娘は初めての新幹線ということでワクワクしていました。
まずは東京駅のグランスタでお弁当を購入。
私は五目あんかけ炒飯を購入。
アツアツのあんかけが美味しそうで温かいうちに食べられそうだったので決めました。
他にもいろいろ美味しそうなお弁当を出しているお店が多く、娘は大好きな焼肉弁当に決定。
”遊ぶ”以外にも”食べる”の比重も多くなりそうな(実際多くなった。たぶん太った)旅の最初でした。

 
10時に新幹線は出発。
天気は決していいとは言えず、富士山も雲で頂上付近しか見えませんでした。
約2時間半掛けて新大阪駅に到着しました。

 
ツアーパッケージに組み込まれているUSJの1.5日券を使って初日午後からUSJへ行くことが決っていましたが、インできるのは15時から。
それまでは奥さんの提案で新世界にまず行ってみることにしました。
目的は通天閣と串カツです。
地下鉄に乗って動物園前駅に到着。
大きなキャリングバッグをJR新今宮駅のロッカーに預けてから行こうと考えていましたが、ロッカーの空きがなく断念。
そのまま持って行くことにしました。
通天閣に登ってみたいところでしたが、55分待ちということで断念。
それでは串カツへとということで奥さん提案の「だるま」へとなりましたが、ここも人気店なので行列が。
あまり時間がないので、すぐに入店できた「じゃんじゃん」で昼食。
どて焼きと串カツを10本ほどオーダー。
娘はソースの2度漬け禁止のルールを奥さんから教わり、怪訝そうな顔で串カツを食べるのでした。
「じゃんじゃん」美味しかったです。
新世界の近くには大きなスパがあって、ここ目当てに来ている地元の人も多そうでした。
機会があればスパに行ってみてもいいかなと思いました。

 
その後JR新今宮駅からユニバーサルシティ駅へ。
西九条からの電車はハリーポッターのラッピングがされていました。
自然とカメラで撮ってしまいますし、テンションもあがってきます。
まずは今日と明日泊まるホテルの近鉄ユニバーサルシティへ。
ホテルの周囲には京阪のホテルや現在建設中のホテルも含め4、5つくらい大きなホテルがあります。
USJに隣接しているホテルなので、USJで遊ぶ場合の特典も多く、ハリーポッターのエリアでやりたいことをやる確度を上げるには、これらのホテルに泊まるのは不可欠かなと思います。
まあ、不可欠は言い過ぎかなと思いますが、相当早起きするとか、苦労が伴うでしょう。

 
ホテルのお部屋はカヨさんのおかげでウッドペッカーのキャラクタールームに宿泊。
窓からはUSJが一望できるお部屋でした。
テンションあがるあがる。
ちょっとだけ難点を言えば、3人では少し狭かったかもしれません。
ちなみに先に食事の話をすると、朝食は2か所。一か所は大戸屋を使っていて、バイキング形式ですが美味しかったです。
結構食が進みました。
他にもホテルの下層階にはレストランも多く、またたこ焼きの専門店が集まったエリアもあって充実度は高かったです。
実はUSJは再入場ができないので、USJをアウトしてないとレストランなどは使えないという不便もあります。
USJ内の食事は中華、パスタなどを食べましたが、味はよかったです。値段は...こんなとこかな?
種類は思ったほどなかった。
どうしてもディズニーシーと比較してしまうのですが、食事面では先程の再入場可否も含め、ディズニーシーの方が上ではありました。

 
さて16時ほどにインしたUSJ。
まずは娘のリクエストもあり、ユニバーサルワンダーランドのキティちゃんのグリーティングへ。
入り口で名前を教えておくと、キティちゃんは名前で話しかけてくれます。
これはちょっとビックリ。
大好きなキャラクターに自分の名前を読んでもらえてご満悦な娘でした。

 
その後はメリーゴーランドや屋内の遊具で遊ぶ娘。
ライド系はほとんどダメな娘はこういうところの方が好き。
その後は、隣のウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ。
このエリアに入るには基本的には時間指定の入場整理券が必要です。
私たちは旅行会社のツアーに付いている確約券があるのですがそれは翌日10時指定。
入れなくても仕方ないや、と思いっていましたが、20時からの整理券が確保できたのでラッキーにも初日からハリポタエリアに入れました。
20時でもかなりの人がいて混雑していました。
お菓子を売っているハニーデュークスの並び列が他のアトラクションより長くて、また人気の百味ビーンズやカエルチョコは既に売り切れていました。
何でも午前中には売切れてしまうそうです。
実際、20時過ぎではお店には他のお菓子も含めほとんど品物がありませんでした。

 
ここでの娘の一番の関心は、魔法の杖が手に入るオリバンダーズ。
ここではお店の主人に自分に合った杖を選んでもらうというアトラクションがあります。
20人ほどでお店に入り、奥の部屋で店の主人と対面。
主人がランダムに指名した一人に選んだ杖を使わせて相性をチェックしていきます。
杖を持ったハリー・ポッターがオーラを纏うような有名なシーンがありますが、それが再現されるのです。
選んでもらった杖はそのままもらえるというお得。うらやましい。
選ばれなかった私たちはショップで気に言った杖を購入するわけです。3,500円です。
私はいろいろ見て回り、オリバンダーズのオリジナルデザインの杖からツタの木の杖に決めました。
娘はフラーの使っていた杖に。
他にもハリーだとかハーマイオニーだとかのキャラクター使用の杖も売っています。
キャラクターの杖はハリポタエリアの外のショップでも売っていますが、オリバンダーズオリジナルの杖はオリバンダーズでしか買えません。
箱もキャラ杖の箱とデザインが違うので、オリバンダーズ杖を買った方がいいかもと思います。

 
ホグワーツ城は夜はライトアップされていて綺麗でした。
ホグワーツ城の中でやっているライドアトラクション、フォービドゥンジャーニーは街列が長かったので翌日の朝、ホテル特典のアーリーパークインを利用して乗ることにしました。
この後はレストランでバタービールやフィッシュアンドチップスを食しました。
バタービールすごい甘かったです。
こんなに甘くなくてもいいかなとは思いました。
レストランの「三本の箒」では窓や壁にハリーポッターらしい仕掛けがしてあり、食事以外も楽しめました。
こういう遊び心大事ですね。

 
ハリポタエリアを後にしたあとは、ザ・ドラゴンズ・バールで夕食。
ラーメンを食べました。
味は普通かな。
そのあとはジョーズやバックドラフトを奥さんと2人で体験。
娘は怖いからダメということで終わるのを待っていました。
ジョースは面白かったです。最後のサメはカブト焼きみたいでした。
バックドラフトは結構迫力ありました。
どちらも楽しかったです。時間が21時過ぎだったので待ち時間は短かったです。

 
こうして初日からいろいろボリュームの多い一日が終わりました。
天気は何とか持っているって感じでした。
湿度が高く、汗まみれになったのでホテルに戻ってからはシャワーをすぐに浴びてサッパリしました。
明日は8時半インなので朝が早いため、早めに就寝しました。

Dsc_0316

Dsc_0319

Dsc_0327
Dsc_0333


Dsc_0340

Dscn8143



Dsc_0355

Dsc_0360

Dsc_0374

Dscn8118

Dscn8130








|

« 次も勝つ!それだけ。ヴォルティス、新潟で4度目の上昇への機掴む勝利。 | トップページ | 渦帝一家の夏旅行!2014夏(その二) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次も勝つ!それだけ。ヴォルティス、新潟で4度目の上昇への機掴む勝利。 | トップページ | 渦帝一家の夏旅行!2014夏(その二) »