« 新しい10年後へヴォルティス再スタート。 | トップページ | ジェッツ、JBの怒りで目を覚ます。喜べない大逆転勝利。 »

2015年1月25日 (日)

やられたらやりかえせ。ジェッツ、満員の船橋アリーナの激闘。

2015年1月24日、25日 船橋アリーナ

2014-2015 NBL第13節
24日 千葉ジェッツ 70 - 76 リンク栃木ブレックス
25日 千葉ジェッツ 56 - 53 リンク栃木ブレックス

 
NBLは一か月ぶりのリーグ戦が再開され後半戦が始まりました。
この一か月でバスケットボールでは和歌山トライアンズの危機という残念なことが繰り返されてしまいました。
この騒動の責任は一番は運営会社にあります。NBLも責任はあるでしょう。
しかし、原因はプロバスケットボールというものがいろんな点で脆弱で、関係する人が皆未成熟であることが原因だろうと私は思います。
遠回しに言ってますが、要は責任のない人間はいないということ。
誰かが悪い、あいつらが改めれば変わるなんて思ってたら、100年経っても何も変わらないだろうね。
元々よそ者の私から見ても、40代後半の大人から見てもね。

 
さて千葉ジェッツは今季の目標をまずプレーオフ進出と定めてここまでやってきた。
それ自体は昨季の結果からしたら妥当な目標で、いつぞやみたいに優勝して全員でハワイ旅行などというのからしたら極めて真っ当である。
だが、だからといって簡単なわけではなく、現状のペースでは目標には達しない。
その中で迎える今季のリンク栃木戦と次節の東芝戦の4つは勝ちこさないといけない。
リンク栃木はアウェイから大勢のファンがやってくるので、そのファンの力も含め、同じプロバスケットボールチームとしても超えないといけない存在である。
現状はその域にはまだまだである。
今節はそのリンク栃木のファン、初日だが市立船橋高のバスケットボール部のおかげもあったと思うが、クラブの営業努力が実って2714人、2501人という
満員の観客で船橋アリーナが埋まった。
ここまで来たら勝利を観客にプレゼントし、千葉ジェッツに新しく嵌る人を増やしたい。

 
学ぶところは数多くあった2連戦だった。
それはチームだけでなく我々ファンの側にもあった。
もちろん、個人的に負けているつもりはないし、そんな気持ちで試合には挑まない。

 
初戦は勉強させられた。
開始直後に3Pを連続で決められ0-6になった。
実はジェッツは先手を取られると、勝率が極めて悪く、1Qをリードされて終わると殆ど勝てていない。
リードされたあとは、引き離されることは堪えて追いすがったが決めるべき場面で外すため、接戦のように見えて試合は終始リンク栃木にコントロールされて終わった。
リンク栃木は少々のプレッシャーは感じながらだっただろうが、勝ち切るシナリオを完遂した試合だっただろう。
接戦に見せかけたようで完敗だった。
采配もよくなかった。
インサイド、ペイントで勝っていたので活路はあったがそこを徹底できなかったし、パリス・ホーンを活かせず勝機を逃がした。

 
大事な初戦を逃したことで、2戦目は落とすと実質今季ジ・エンドになるリスクを負った試合になった。
この日も1Qは互いにスコアば伸びなかった序盤を経て、一時リードを許すも、リック・リカートがスコアを重ね、宮永の活躍もあってリードして終えた。
試合を通じて互いにスコアが伸びなかったが、リードしながら競り合いに持ち込めるとジェッツのペースになる。
誰が良かったかというと前述の二人で正直他は今一つだったが、ディフェンス面でファウルを少なく厳しくいけたことでジェッツの試合にできた。
前半のリードを3Qでひっくり返されるなど試合運びは稚拙ながら勝利できたのは崩されずに凌げたことが大きい。
勝負を分けたのは4Qの序盤でリンクが早くファウルを重ねてしまったことだった。
それは運もあっただろうが、ファウルをさせるためには自分たちからアグレッシブにそしてアクションを、それもハードにクイックに起こさないといけません。
逆転された3Qあと、勝負所の4Qの序盤でリンク栃木にファウルを重ねさせたのはそれができていたからです。
自分たちで試合を壊しかけたのはいただけず、ベストには程遠いゲームメイククオリティでしたが結果が付いてきて首の皮一枚でつながりました。
大勢の観客の前で勝利できたことはそれを十分凌駕するかなとも思いますが。

 
この2戦はジェッツの勝ちパターン、負けパターンがあらためて出た。
勝ちパターンのゲームメイクが安定してできないことが現状でもっとも喫緊の課題でしょう。
次節の東芝はリンク栃木以上に試合巧者なので、ゲームメイクの安定度を高めないと落とすだろう。
安堵できる状況にはまだ遠い。

B8htftqcmaidmcc


Dscn9330_02


Dscn9344_02

|

« 新しい10年後へヴォルティス再スタート。 | トップページ | ジェッツ、JBの怒りで目を覚ます。喜べない大逆転勝利。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい10年後へヴォルティス再スタート。 | トップページ | ジェッツ、JBの怒りで目を覚ます。喜べない大逆転勝利。 »