« 試練の4連戦の収穫。オールジャパンで千葉ジェッツ健闘。 | トップページ | 1月のスポーツいろいろ。 »

2015年1月 6日 (火)

2015Verのヴォルティス。移籍戦線で勝利できるか?

久々にヴォルティスの記事を書こうかなと思います。
といっても今の話題といったら補強放出の情報しかないんですけど。

 
今のところ最大の補強ニュースは佐藤晃大の復帰でしょう。
怪我をした時期もあり、またレベルの高いガンバの攻撃陣の中で競争に勝ち切れなかったこともあって、数字的には大きなものは残せなかった。
記憶に残る仕事はしたけど、出場機会を考えたらこの選択は佐藤本人にとってもいい選択だと思う。
他のクラブからもオファーは当然あったと思うから今は感謝しかない。

 
エステバンの完全移籍での獲得も大きい仕事になっていると思います。
中盤での存在感は圧倒的ですからね。
問題は相方とか任せる仕事範囲だと思う。
濱田次第で負担の規模が変わってくる。濱田が相方ならね。

 
内田裕斗の出来はチームの今季を左右するかもしれません。
チャンスメイクがたくさんできるようなら、佐藤、そしてウワサされてる長谷川にも好影響を与えるでしょう。

 
高崎が抜けるのは大きいが、私的には長谷川も器用で強いFWだと思うので穴は埋まると思う。
是非獲得してほしい。

 
他のFW陣の動向が不透明だけど、サポーターとの関係を考えても刷新するくらいでもいいんじゃないですかね。
その方が変に引き摺らないと思うんだ。
経営陣はムリだよ。代わりの人、で、もっと優秀な人なんて大塚が出さないよ。

 
まだ何人かフレッシュな補強が必要だし、強豪クラブに移籍から玉突きで獲得できる可能性もあるから、もっと楽しみな選手が来てくれる可能性はある。
外国人選手も気になるしね。アドリアーノとドウグラスが抜けたらと考えると...さあどうなる!

|

« 試練の4連戦の収穫。オールジャパンで千葉ジェッツ健闘。 | トップページ | 1月のスポーツいろいろ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試練の4連戦の収穫。オールジャパンで千葉ジェッツ健闘。 | トップページ | 1月のスポーツいろいろ。 »