« 1月のスポーツいろいろ。 | トップページ | やられたらやりかえせ。ジェッツ、満員の船橋アリーナの激闘。 »

2015年1月24日 (土)

新しい10年後へヴォルティス再スタート。

22日、2015シーズンのJリーグの日程が発表されました。
開幕は、先んじて発表されていましたが、お騒がせ中の愛媛FCとのホームゲームです。
2節目はアウェイでギラヴァンツ北九州。
2節目で北九とはかつて北九州に行ったときと同じで、大した意味はないはずですがオオッと思ってしまいました。
思わず行きたいなあと思いましたが、ちょっと難しいかな。
関東エリア初戦、たぶん今季初参戦となるだろう3月29日(日)の栃木県グリーンスタジアムの栃木SC戦。
久々に栃木SCと戦えるのはすごく楽しみです。
やりがいを感じるんですよね、栃木SCとの試合ってのは。

 
関東エリアでは4月11日(土)に相性が悪い笠松での水戸戦。
どうにも水戸は試合もそうですが、天候にも恵まれなかったりして相性が悪いのですが、まずすっきり晴れてほしいな。

 
そして4月26日(日)は三ツ沢での横浜FC戦。
佐藤がまた決勝ゴールを決めてくれることでしょう。

 
5月17日(日)は味スタでヴェルディ。
年々、いろんな面で弱く小さくなっているヴェルディ。
それでも一昨年はアウェイで勝てなくて追い込まれた試合だったのでキチッと勝つことが大事。

 
6月はなくて7月4日(土)は敷島でザスパ戦。
前回は平繁にやられてしまい、かなり凹んだ負けでした。

 
8月1日(土)はフクアリでJEF戦。
このあとは10月にNACKで大宮戦。
こんな感じで前半に関東エリアが集中していて後半はないという日程。
ジュビロとかに足を伸ばさないとヴォルティス欠乏症になってしまうので何か考えようかな。

 
降格すると一年でJ1復帰とかメディアが安易に使うんだけど、ヴォルティスに関しては個人的には急いでJ1に戻ることばかり考えなくてもいいと思っている。
昨シーズン一年J1戦ってみてあらゆる面でJ1クラブと差がありました。
それはチームの力、街の力、サポーターのレベル、いろいろ。
見えるもの、見えないもの、認められるもの、認めたくないもの、全部。
クラブが言ってるように次の十年というものをそのまま認めるわけじゃないけど、10年後どうなっているかはキチンと目標を描いて目指さないといけない。
クラブだけじゃなく、サポーターがどうなっているか。
10年までにはJ1にはまた戻って、今度は最低2シーズンはJ1には残るように。
そのためにはもっとクラブ、地域、サポーターと協力し合わないと文化になっていかない。
自己主張をそれも互いに見えないところで、互いを否定し合うようなことまでして繰り返していてはいつまでたっても互いにガキを抜け出せないよね。
それを問われるこれからの10年になる。それを乗り越えていかないとアジアで、世界で戦うクラブになっていけない。
10歳年齢を重ねるわけで、10年後も今のままの体力、体型、生活、気力とは絶対いかない。
10年後応援やってる自分をイメージする。
自分はもう立って跳ねてはいない。それは間違いない。
このブログを続けていたいとは思うけど、それもわからない。
記事の傾向も大きく変わっているかもしれないし。
それも含めて10年後の自分をしっかりと考えていく。

 
実はこのブログは7月で10周年を迎えます。
気がつくとそんなにやってたかと思います。
10年前の最初の記事はマリノスとバルセロナの試合の記事だったのですが、そのころの文章の表現とか読み返しても歳を重ねたなあと実感します。
10年後、この時期の記事を読んで、あのころの自分は...とか考えるのでしょう。
そして、そのころをヴォルティスを思いながら10年後のヴォルティスはどうなっているでしょう。
誰がどんな応援をしているでしょう。
その間に何が起きているのでしょう。
今からが10年後への再スタートです。

|

« 1月のスポーツいろいろ。 | トップページ | やられたらやりかえせ。ジェッツ、満員の船橋アリーナの激闘。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月のスポーツいろいろ。 | トップページ | やられたらやりかえせ。ジェッツ、満員の船橋アリーナの激闘。 »