« ジョンミンの豪砲で今季初の連勝。ヴォルティス、大事な”次”をモノにする。 | トップページ | 千葉ジェッツ、JPBL1部参入決定! »

2015年7月26日 (日)

ヴォルティス、勝ち方を得だした結果の3連勝。ただ懸念はある。

2015 J2 第26節 石川県西部緑地公園陸上競技場
ツエーゲン金沢 0 - 1 徳島ヴォルティス
【得点】徳島:17' 佐藤 晃大

 
夏場に来てようやく結果に恵まれだした。嬉しいことだ。
J1でも同じように前半苦戦を強いられ、監督をクビにしろと周囲が騒いでいたチームが勝ちだしたこと、スコアの内容が気味悪いくらい酷似している。
もっとも、いろいろ細部では違いがあるのだが。
結果が出だすと、振りかざした解任の斧の下ろしどころがなくなる。
私なんかそうだ。
とはいえまだ順位は15位で驚くような上昇と評価するには早すぎる。
もっとも、今季はコバさんで行くことは確定だろうし、どっかで謝ることになるだろう。
そういう状況になったときは、見方によっては望ましいことでもある。

 
前節でのジョンミンのゴール、そして前節での津田の怪我が重くなかったことはいいニュースである。
勝ちパターンができ始めたこともうれしい。ようやくだけどね。
その原動力が佐藤であることは誰の目からも明らかだろう。

 
ただ、懸念材料はある。
佐藤に依存している部分が大きすぎるからだ。
決定力に部分は依存というか、彼の役割だから当然だが、ディフェンス面、特にファーストディフェンスや、攻撃時の推進力の部分も佐藤に頼っている部分が多い。
つまり、佐藤にお願いしている仕事が多過ぎるのだ。
また、それだけの能力と献身の精神を持ち合わせている。
だから人気が高いのは当然なのだが、ちょっと依存度が高すぎて彼がバテたときにまたシーズン初めと同じ状況に逆戻りする危険性は孕む。
そのために既存戦力の底上げや、試合運びの見直しなどもしないといけないだろう。
そこはきちっと監督にはやってほしい。

|

« ジョンミンの豪砲で今季初の連勝。ヴォルティス、大事な”次”をモノにする。 | トップページ | 千葉ジェッツ、JPBL1部参入決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョンミンの豪砲で今季初の連勝。ヴォルティス、大事な”次”をモノにする。 | トップページ | 千葉ジェッツ、JPBL1部参入決定! »