« アレックスが決めた今季アウェイ初白星。ヴォルティス、サンガに静かなる勝利。 | トップページ | ヴォルティス、今季一番の試合で快勝。しかし評価は次に勝ってこそ。今度こそ裏切るな。 »

2015年7月12日 (日)

負ける試合ではなかっただけに...。ヴォルティス、消せない甘さで試合を落とす。

2015 J2 第23節 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
徳島ヴォルティス 0 - 1 ギラヴァンツ北九州
【得点】北九州:75' 井上 翔太

 
決して負けるべき試合ではなかったと思う。
最低でも引き分けに持って行くべき試合だった。
豪雨でピッチコンデョションは悪かった。
前半も前線の2人にボールが届かず、押し込まれる時間帯も長かった。
危ないシーンもあった。
でも負けるほどに両チームのプレーの質に差があったとは思わない。
危ない場面はどうにか失点せずに済ませられていて、その後は落ち着かせられていただけに最悪ドローにもっていける試合だった。
しかし、結果は負け。

 
失点のシーンで、回された末にクロスを上げられ、背後から飛び込んできた相手に先に頭に合わされた。
その一連の場面でいくつかの人と人の対応があって、それぞれが少しヴォルティスの選手の寄せが甘かった。
結局、その甘さの積み重ねが最後のシュートを許してしまった。

 
もちろん、それだけで負けたわけではない。
気持ちが乗っていた時間帯もあったが、相手のDFを崩すところに行きつけなかった。
最後の局面でどうすればゴールに結びつくかはコレという答えがあるものではない。
シュートに行くべき場面ではだいぶシュートに行けていたと思うので、そこは継続してほしい。
崩し、そしてより確実に決められる局面を作るのは大事なことだが、そこに囚われすぎないでほしい。

 
本当に負けるべき試合ではなかっただけに残念だった。

 
さて、サポカンが開かれた。
人それぞれに不満を感じるところが違うと思うんだ。
サポカンで望んでいる答えが出なかったところもたくさんあるだろう。何もないという人もいるだろう。
でもこういう機会をそう有意義にするかのところで一歩踏み出す気持ちがないと、結局ただのファンイベントで終わらせてしまうと思うんだ。
それをフロントのせいだけにしていたらダメだと思うんだ。
これってね、選挙と同じなんだと思う。
やってほしいという意志、そこに参加できる人の権利の重み。
何も変わらないかもしれないけど、それでもチャンスなんだと思うんだよね。
そこはもっと活かしてほしいなあと、それって自分たち次第って思ってほしいんだよな。
行けない人間が言うのもなんなんだけどね。

|

« アレックスが決めた今季アウェイ初白星。ヴォルティス、サンガに静かなる勝利。 | トップページ | ヴォルティス、今季一番の試合で快勝。しかし評価は次に勝ってこそ。今度こそ裏切るな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アレックスが決めた今季アウェイ初白星。ヴォルティス、サンガに静かなる勝利。 | トップページ | ヴォルティス、今季一番の試合で快勝。しかし評価は次に勝ってこそ。今度こそ裏切るな。 »