« 負ける試合ではなかっただけに...。ヴォルティス、消せない甘さで試合を落とす。 | トップページ | ジョンミンの豪砲で今季初の連勝。ヴォルティス、大事な”次”をモノにする。 »

2015年7月18日 (土)

ヴォルティス、今季一番の試合で快勝。しかし評価は次に勝ってこそ。今度こそ裏切るな。

2015 J2 第24節 シティライトスタジアム
ファジアーノ岡山 0 - 3 徳島ヴォルティス
【得点】徳島:32' 木村 祐志、53' 木村 祐志、82' エステバン

 
3-4-3で挑んだことと、その中での前線からの守備が効果が大きかった。
久々に戻ってきたエステバンが大きな役割を果たしたのは言うまでもなく、奪うエステバンと決める木村が近い距離で試合を通じてプレーできたこともよかった。
岡山は終始ちぐはぐで守備時の個の局面で出遅れも目立ちカードの山を築いた。
ただ、それはヴォルティスが攻守共に試合開始から上手く岡山をハメたからであり、準備段階からのスカウティングと練習の成果であろう。
今日については監督、スタッフ、選手たちがいい準備をし、それを試合での遂行できたことに”さすがでした”と頭を下げるしかない。
それと比して岡山はうまくいかないとあんなにプレーが荒くなるんだね。
特に岩政は退場に値したと思う。

 
一時からくらべれば調子は上向いているのだろう。
ただ連勝できていないのは事実だ。
勝った次が大事とは何度も言い続けては失望させられてきたここまでである。
次のホームこそ裏切らないでほしい。

 
裏切りといえば...。
今週、私は酷い裏切りにあった。正確には私が大事にしている人たちが裏切られ、大事なものが汚された。
これ以上は書かないが、私はこのことを絶対に許さない。

|

« 負ける試合ではなかっただけに...。ヴォルティス、消せない甘さで試合を落とす。 | トップページ | ジョンミンの豪砲で今季初の連勝。ヴォルティス、大事な”次”をモノにする。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負ける試合ではなかっただけに...。ヴォルティス、消せない甘さで試合を落とす。 | トップページ | ジョンミンの豪砲で今季初の連勝。ヴォルティス、大事な”次”をモノにする。 »