« 渦帝一家またハワイに行く 2015夏(ワイキキ&ちょこっとノースショア編 3日目) | トップページ | JPBLの1~3部分けが決定。さあ、サバイバルだ。 »

2015年8月24日 (月)

決定力の差で敗れるも力は示したヴォルティス、ここからの中断期間が勝負。

2015 J2 第30節 ヤマハスタジアム
ジュビロ磐田 3 - 1 徳島ヴォルティス
【得点】(磐田)52分 ジェイ、59分 ジェイ、75分 太田 吉彰
    (徳島)58分 濱田 武

 
前半に1点でも決めていたらとは誰でも思うでしょう。
磐田の守備は問題を抱えていて、隙も突けたし、実際穴もあった。
ただ、決めるか決めないか。
これに尽きる。
その力がないというのではなく、この試合では出せなかった。
磐田の、特にジェイとの差がそこに出たと思う。
これはもう、この試合はこうなってしまったと思うしかない。

 
大事なのはここから次の長崎戦までの3週間の時間である。
そこで、さらにどこまでチームを整えて、向上させられるか。
そこでこの後の12試合の結果が、今シーズンの結末が決まるだろう。
12試合中7試合がホームゲームだ。
ホームゲームで勝つのは当然として、アウェイの先に来る讃岐戦と岐阜戦は勝ち点6は必須だ。
状態を仕上げて大宮戦で自信を付けたい。
そして最後の5戦へ。
そのための3週間として最高の準備と休息をしてほしい。

 
この試合でもあらためて明らかになったが、個の力や質はJ2のトップとはいえない。
状態によってトップクラスには持っていけるが、安定性は劣る。
これが徳島ヴォルティスだ。
それは素直に認めた方がいい。
そのうえでこの3週間でチームだけでなく我々も強くなる必要がある。
今チームに足りないものを応援で埋められると本気で思うならね。
自分たちの応援って、何のためにやっているのか?
チームが負けるってことは、自分たちの負けでもあって、責任は共に同じくらいあるんだよ。
負けたら選手や監督のせい、勝ったら俺たちが勝たせた、なんて応援の無力さを自分たちで言ってるようなもんだ。
もっと違って、勝つことで一番期待しているものがもっと個人的な欲求だったら論外だよね。
そんなことはないよね。
だからもっと自分たちを高めないと。
負けた試合の後でダメ出ししていても、そんなもの選手にも監督にも届かないし、そもそもホントにチームのためにダメ出しするならTSV行って直接いわなきゃね。
さらにいえば話を聞いてもらえる関係を作らないとね。
サポだのウルだの小さいことだよ。
結局、自分たちの肩書は自分たちの名でしかない。自分自身でしかないわけで。
全て自分次第ってことなんだよね。
そういうとことで、ヴォルティスのサポーターって、明らかに劣っていて、優っているサポーターを持つクラブに今現在先に行かれいるのは事実だ。
見てると見えちゃうから。なんせ年寄りなもんで。
だから、この3週間がこの先見えるはずの風景を早く見れるか、時間が掛かるかを分けると思うな。

|

« 渦帝一家またハワイに行く 2015夏(ワイキキ&ちょこっとノースショア編 3日目) | トップページ | JPBLの1~3部分けが決定。さあ、サバイバルだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渦帝一家またハワイに行く 2015夏(ワイキキ&ちょこっとノースショア編 3日目) | トップページ | JPBLの1~3部分けが決定。さあ、サバイバルだ。 »