« 前節の逆のような敗戦。ヴォルティス、先制点を与えて意気沈む敗戦。 | トップページ | 千葉ジェッツ、まだまだ授業料は必要ながら、熊本土産を一個持ち帰る。 »

2015年11月 3日 (火)

ヴォルティス、限りなく失望に近いドロー。ため息だけのスタジアム。

2015 J2 第39節 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
徳島ヴォルティス 1 - 1 栃木SC
【得点】徳島:90分+4 衛藤 裕
     栃木:24分 本間 勲

 
勝てるだろうとみくびっていたわけではないだろう。
ただ、この試合で栃木SCをJ3降格に引導を渡せたら、今シーズンの鬱憤を少しでも晴らせただろうにと思った人は確かにいただろう。
まさか降格争いを面白くしてしまうかもしれないなんて考えもしなかっただろうし、考えたくなかっただろう。
同点に追いつくATの衛藤のゴールまではプライドが粉々に崩れかるような気持ちだっただろう。
ここまで何度も現実を突きつけられてきたが、今回もまぎれもなく現実だ。
これが今のヴォルティスであり、自分たちが応援しているチームであり、自分たちの現在位置だ。
こう言っちゃなんだが、衛藤のゴールは失望にしか生まなかった。
途中出場だから衛藤に罪はない。
実際、同点に追いついたときは「ヨシッ!」と思ったしね。
でも結果として、両チームの選手、スタッフ、サポーターを失望させながら、泣かすこともさせない結末にしたに過ぎない。
限りなく失望に近いドロー。
どうしようもなくわずかな可能性だけ両チームに残しただけだった。

 
もうシーズンが早く終わってほしいと思っている人もいるだろう。
最終戦で愛媛FCをPO圏から引きずり下ろすことだけに目標を据えている人もいるだろう。
残り3試合とにかく応援して終わることだけ考えている人もいるだろう。
こういう状況で自分を奮い立たせるのは難しいが、どんな結末になっても自分で自分を放り投げるようなことがないように。
とても難しい状況だけど、ここが自分で自分の質を保てるかの重要な局面だと思うからね。

 
今週は北九州の応援の騒動が大きな局面を迎えた。
今回の件は第三者としては冷静に考えないといけない。
まず、北九州のサポーターが例の言葉を地元の言葉だから使うというのなら、それを使うことに地元で賛同者を集められるはずなのだ。
それが集まらないということは、地元の言葉だからという理由は印籠にはならないという地元の回答であると思うんだ。
多くのサポーターを集めて意見を聞くなら第三者に意見を聞く機会を自分たちから開いて意見を求めるべきだし、そこにクラブを招くのがやるべきやり方だったと思う。
クラブに意見会を開けと言って開かないのをネットで非難する前にやれることはあったはずだ。
地元に、そしてスタジアムに賛同者をまず集めずに、ネットで他のサポーターに賛同者を求めたのは事態を不用意に拡散してしまったと思う。
なぜなら、そんな簡単に他のサポーターのもめ事に力を貸すとは思えない。
それにネット上で賛同を表明した人たちの中にも地元の言葉であるからという理由よりもその言葉が持つ不良性だけ見てたり、アンチフロントにフォーカスし過ぎている意見もあった。
そこで意見のベクトルを集約させることもしなかったのも間違った対応だった。
それに、問題化してから時間は何カ月もあったのだ。
フロントが諦めるのを待つだけで、それのめどが立たないとネットで批判の繰り返しだったのではないか。
そもそも試合はクラブフロントが運営しているイベントで、サポーターといってもそこへ参加させてもらっているに過ぎないのはすぐわかることだ。
我々ありきで選手が集まり、フロントが試合を組んでいるわけではない。
サッカーがつまらなくなるというのなら、本当につまらなくなるのかスタジアムで一斉に自主的にアンケートをとればいい。
誰もしないのはなぜだ?
ここに限らず、フロント批判をするとしてもフロントがいわゆる報復をしてこないという、少なくとも先にはしてこないという前提で批判しているだろ。
そりゃ殴られたら勝てないからね。
それに何より残念なのは、賛同している誰を見ても選手視点がないことなんだ。
俺たちって誰を応援してるの?
こういうときに、彼らはなぜ応援してるのか?が周囲に見えちゃうんだよ。
それじゃ真の賛同者なんか殆ど集まらないし、スタジアムに不要な勢力とフロントが判断しても誰もおかしいとは思わないのさ。
選手に否定されたらどうするんだよ。それに対する答え誰も持ってないよね。
選手は選手のモラルとしてこういうことに口出しはしない。
だけど、考えること、思うこともしないわけじゃない。それが忘れられている。
選手は自分たちを勝利者にしてくれる道具じゃない。
選手にとってどう思われるかが唯一大事なもののはずなんだ。
そこが考えられてないなら正義はない。

|

« 前節の逆のような敗戦。ヴォルティス、先制点を与えて意気沈む敗戦。 | トップページ | 千葉ジェッツ、まだまだ授業料は必要ながら、熊本土産を一個持ち帰る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前節の逆のような敗戦。ヴォルティス、先制点を与えて意気沈む敗戦。 | トップページ | 千葉ジェッツ、まだまだ授業料は必要ながら、熊本土産を一個持ち帰る。 »