« 激震!千葉ジェッツ、ジェリコHCを解任。佐藤博紀と共に再離陸。 | トップページ | 新体制の千葉ジェッツ、完勝と完敗、ご祝儀と現実。 »

2016年3月 8日 (火)

ヴォルティス、がむしゃらに戦う。痛恨の失点で2連敗もまだここから。

2016 J2 第2節 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
徳島ヴォルティス 0 - 1 ロアッソ熊本
【得点】熊本:83' 齋藤 恵太

 
勝利は目前で逃がしたが、サポーターの記憶には焼き付いた。
特に山崎と渡の奮闘ぶりは今季に期待を抱かせてくれた。
あとは結果がついてくるだけだ。
開幕戦、ホームのサポーターの前で同じように躍動し、そして何度も歓喜を起こして欲しい。

 
結果は残念だった。
試合を通じてアグレッシブだったし、気持ちが溢れていた。
サポーターが発散するアグレッションと同じくらいのアグレッションを発散するがむしゃらなヴォルティスを今まで見たことあるか?
私は初めてだった。

 
確かに粗さは目立つ。
ジェフ相手では目立たなかったが、フィニッシュに至る回数が多かったこの試合はフィニッシュが粗かった。
ここからどう磨き上げていくかはチョーさんの腕次第だが、彼も新米監督だ。
少しばかり時間も掛かるだろうし、失敗もするだろう。
我々も我慢をしなきゃいけないだろう。
もしかしたら昨年まで以上に我慢するはめになるかもしれない。
ただ、スタジアムで試合を観ていた人は感じたと思うんだ。
勝たせたいと思う気持ちは今まで以上に思わないか。
このチームを勝たせよう。
少し時間は掛かるかもしれないが、勝たせることができるようになったとき、サポーターも、徳島という地域も上にいけるかもしれないよ。

1456665941225

|

« 激震!千葉ジェッツ、ジェリコHCを解任。佐藤博紀と共に再離陸。 | トップページ | 新体制の千葉ジェッツ、完勝と完敗、ご祝儀と現実。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激震!千葉ジェッツ、ジェリコHCを解任。佐藤博紀と共に再離陸。 | トップページ | 新体制の千葉ジェッツ、完勝と完敗、ご祝儀と現実。 »