« 100,000より上の空。千葉ジェッツ、リーグ最終戦でバスケ界の記録達成! | トップページ | カルリーニョス出陣!ヴォルティス、二度目の開幕戦を制す。 »

2016年5月15日 (日)

千葉ジェッツ、プレーオフは健闘するも敗退で今季終了。

2015-2016 NBLプレーオフクオーターファイナル
5月13日(金)国立代々木競技場第二体育館   
トヨタ東京 73 - 68 千葉ジェッツ
  #13 クリント・チャップマン 17PTS
  #11 西村文男 17PTS
  #34 小野龍猛 10PTS
  
5月14日(土)国立代々木競技場第二体育館   
トヨタ東京 77 - 74 千葉ジェッツ
  #13 クリント・チャップマン 28PTS
  #5  リック・リカート 14PTS
 
千葉ジェッツは2015-2016シーズンのプレーオフに挑みました。
相手はリーグ戦一位、そして今季一度も勝てていないトヨタ東京が相手でした。
2試合とも、リーグ戦対戦時よりも各段と内容もよくトヨタ相手に互角に近い戦いをし、終盤はリードもしました。
しかし、最後のところで2試合ともバスケットカウントを取られるなど、重要な場面では個、チームとも違いが出ました。
審判の判定は問題もあったと思いますが、必ずしもジェッツにだけストレスがあったわけではないと思います。
その中でも勝ち切る、それ以前に決めるべきショットを決めることをもっと精度をあげないと。
そうしないと来季はプレーオフにすら出られないでしょう。
 
でも、怪我人が多く、不利な状況ではあった中で健闘したことはジェッツの選手たちを誇りに思います。
今季最後になった試合がこういういい試合だったことを誇りに思います。
ありがとう。
 
来季はBリーグに移り、すぐにではないでしょうが勢力図は大きく変わるでしょう。
意識の変わらない選手、チームは淘汰されていくでしょう。
その中で千葉ジェッツも同様な条件下でどうトップを目指すのか。
期待したいと思います。
 
今季の総括は来週末までの間でどこかにします。
 
最後に大事なことを。
昨日の試合で、今季以前からいつも試合会場で顔を合わせていた方が、4Qにストレスを爆発させてコートにメガホンを投げ込みました。
彼はその直後に無言で荷物を抱え、自分から退出していきました。
試合中から審判だけでなく、ジェッツの選手にも不満があったようで何度か席を立ち、ベンチに向かって何か言っていました。
問題のシーンは残り2分ほどの時、判定でシュートファウルを取られたシーンだったと思いますが、ベンチも激しく興奮していました。
そのとき彼は激高して2階最前列まで出ていって小さなメガホンを投げつけました。
審判に向かって投げた可能性もありますが誰に向かって投げたのかはわかりません。
 
判定にいかなる不満があろうともモノをコートに投げつけることは最低な行為です。いかなる弁護の余地もありません。
ましてや彼はジェッツのファンの中では年長者の一人であり、ジェッツのみならず、バスケ歴も長い方で知識もあったと思います。
試合会場でも時々会話をしましたが、ご自身の意見をハッキリ持っている方でした。
よく選手や島田社長、スタッフも呼び止めて話を聞かせていました。
そこまでの方ならば、マナーもしっかりとしていなくてはいけないはずです。
やったことの責任をご自身でもしっかりと判断していただきたい。
やっちゃったけど許してくれよ、とか、絶対あり得ません。私は許しません。
ジェッツを応援する資格ないです。
 
ジェッツにもお願いします。
厳正に処分してください。公式サイトで発表してください。
サッカーで同じことやったら確実に出入り禁止です。
バスケもプロスポーツとして成長していかなきゃいけないのですから、他のスポーツと基準が甘くては話になりません。
ジェッツがバスケ界の先頭を走ることを目指すのであれば尚更です。
常連だからとか関係ありません。
これは私であっても変わりません。私が何かしたら厳正に処分してください。
メガホンを投げつけるようなファンがいるチームは勝つべきではないという意見もあります。
姿勢をハッキリ示しましょう。
Dscn4653
Dscn4660
Dscn4663_002
Dscn4681_002
Dscn4692_002
Dscn4697_002
Dscn4702_002
 

|

« 100,000より上の空。千葉ジェッツ、リーグ最終戦でバスケ界の記録達成! | トップページ | カルリーニョス出陣!ヴォルティス、二度目の開幕戦を制す。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100,000より上の空。千葉ジェッツ、リーグ最終戦でバスケ界の記録達成! | トップページ | カルリーニョス出陣!ヴォルティス、二度目の開幕戦を制す。 »