« 望む形で機能し始めたヴォルティス。もっと信じて、もっと上位へ。 | トップページ | 結果があってこそ。ヴォルティス、内容ではなく結果を生み出す力で差を見せつけ勝利。 »

2016年7月21日 (木)

ヴォルティス、ギアがハマってるのに回転をあげずにもったいない敗戦。最後に効くぞ、こういう負けは

2016 J2 第24節 うまかな・よかなスタジアム
ロアッソ熊本 1 - 0 徳島ヴォルティス
【得点】熊本:87' 清武 功暉
  
まず、新戦力として元カメルーン代表のアチーレ・エマナが加入した。
正直、どういう選手なのか全く知らないのだが、MFであり、カメルーン代表ではウィングを任されることが多かったようだ。
ボールテクニック、ドリブルも魅力的なようだ。
ヴォルティスではシャドーを務めるのだろうか。
だとすると、木村がライバルとなるのか?
組み合わせによっては前線のバリエーションが豊富になるだろう。
早くプレーを見てみたい。
 
補強としてはCBが必要とされているのかもしれないが、CBは世界的にもいい選手は不足しているのでなかなか難しいだろう。
日本人で出番を失っている選手を探す方がいいだろうが、周囲とのコンビネーションあっての守備なので、個だけ見たら塞げる穴は小さいだろう。
できれば誰か獲得したいところだ。
 
さて、試合に関して言えば非常にもったいない試合をした。
ミスがどうこう以前に気迫がなかった。
ギアをあげられるのにあげなかったばかりに残り時間がなくなったときに、清武にネットを見ないで打っただろうシュートを決められてしまった。
確かに、平繁らに決定的なシュートを打たれ、長谷川のビッグセーブに救われた展開ではあった。
長谷川の調子いかんでは前半で0-2くらいになっていただろう。
ただ、長谷川の活躍に報いるためにももっとギアをあげるべきであった。
相手に圧されてギアがあげられない状況にも見えなかったから尚更残念な試合にしてしまった。
ギアはハマってたのに回転をあげないから、ダラダラと試合を進めてしまい、ほんのちょっとのスキでやられてしまった。
なぜこんな試合になったのか?
疲れもあったのだろうが、もっと気持ちの問題で疲れを自分たちで実際以上に大きく見てしまったように思う。
これじゃ噛ませ犬になるために熊本まで行ったみたいじゃん。
カルリーニョスがいるとクオリティは高くなっているのに、下位にああいう試合で負けてしまっては昇格圏どころか、プレーオフ圏にもなかなか届かないよ。
次のダービーもこんな感じでは全く油断できないよね。
こういうときに落とした勝ち点が最後効いちゃうんだよ。
 
ここからはこんな試合してはダメだ。
それこそ、負けるのが大嫌いらしいエマナにいきなり怒られちゃうよ。

|

« 望む形で機能し始めたヴォルティス。もっと信じて、もっと上位へ。 | トップページ | 結果があってこそ。ヴォルティス、内容ではなく結果を生み出す力で差を見せつけ勝利。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 望む形で機能し始めたヴォルティス。もっと信じて、もっと上位へ。 | トップページ | 結果があってこそ。ヴォルティス、内容ではなく結果を生み出す力で差を見せつけ勝利。 »