« 千葉ジェッツ、完全アウェイの秋田で再び強さと弱さを見せる。 | トップページ | 崖っぷちでの成長。ヴォルティス、ジェフ千葉にリベンジするも..。 »

2016年10月17日 (月)

負ける理由。ヴォルティスのそれはナニ?

2016 J2 第36節 維新百年記念公園陸上競技場
レノファ山口 2 - 2 徳島ヴォルティス
【得点】山口:76' 三幸 秀稔、90+4' 望月 嶺臣
    徳島:12' 広瀬 陸斗
 
同点にされるまではこういう結末の匂いはしていなかった。
つまらない試合ながら勝ったという結末しか待っていなかったかもしれないが、それでもそれさえ逃げていくとは想像しにくい展開だった。
生で見ていて感じた感覚と、もう一度見て得た感覚は必ず違う。
だから負けたと言える理由。
それがとても論理的でないもの。
普段それを信じて応援をしているものであっても、それが差を分けたとはさすがに信じがたい。
勢いが山口の方が上だった?
解説者はそう言っていたが、そんな理由でいいのか?
ならば、なぜ山口は8戦未勝利だったのだ?
 
ならば、徳島には何か足りていないのか?
確かに足りていないと感じるものはたくさんある。
それを一つ一つ負けた理由なのか照らし合わせても正解は出ない気がする。
負けた理由はわからない。
したたかでなかったのは確かだろう。
 
ただ、これが実力なのだろう。
こういう結末を招いてしまうこと、こういう結末を防げないことを含めて。
何も得られないままに終わろうとしている今季。
何故こうなるのか?何が悪いのか?
何よりも必要なのは、そういうことを皆で考えることなのかもしれないね。
皆が変わる気持ちを持つくらい変わる覚悟が必要なんじゃないかな。

|

« 千葉ジェッツ、完全アウェイの秋田で再び強さと弱さを見せる。 | トップページ | 崖っぷちでの成長。ヴォルティス、ジェフ千葉にリベンジするも..。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、完全アウェイの秋田で再び強さと弱さを見せる。 | トップページ | 崖っぷちでの成長。ヴォルティス、ジェフ千葉にリベンジするも..。 »