« 千葉ジェッツ、アルバルクに価値に繋がる一勝。油断なく秋田へ挑め。 | トップページ | 負ける理由。ヴォルティスのそれはナニ? »

2016年10月16日 (日)

千葉ジェッツ、完全アウェイの秋田で再び強さと弱さを見せる。

10月15日(土)スカイホール豊田 
秋田ノーザンハピネッツ 70 - 82 千葉ジェッツ
 
10月16日(日)スカイホール豊田 
秋田ノーザンハピネッツ 72 - 57 千葉ジェッツ
 
スカパー!がBリーグを放送することになった。
サッカーを応援しなくてどうする!と力説していた堺雅人さんが急にバスケだ!と叫んでいるのは笑ってしまったが、これは私にはビッグニュースだ。
何故なら、サッカーを観るためにずっと契約していたスカパー!がJリーグの放送が来季からなくなるかもしれなくて、来季から契約どうしようかなと思っていたのだ。
海外サッカー、というかインテルを観ていた時代も長かったが、三冠達成以降興味が半減していて、知っている選手も減り、セリエA自体が弱体化したので興味はさらに減っていた。
スカパー!の契約を打ち切ろうかと思っていた矢先にBリーグ放送が決まり、一転契約延長が決まった。私の中でだが。
もっとも、サッカーの契約を持っていかれた時点でスカパー!がバスケを目玉にするだろうことは容易に想像できたので想定内だったのだが。
 
さて、今節は”スカパー!でBリーグ”のスタートゲームとなった。
ちなみに今月は無料放送なのだが、それはBリーグに限ったことで、スカパー!と契約して、パラボナアンテナを立てて、チューナーをセットしないと観れない。
これはその気になれば家電量販店でキット買って、契約して、自分で構築すればその日の内には観られるけどね。
アンテナの向きの設定でみんな苦労するんだよね。
アンテナ、上に向けるんじゃなくて水平方向の方に向けると感度上がるんだよね。
 
今節の相手は秋田ノーザンハピネッツである。
bjリーグでは名門と言えるチームであり、富樫勇樹がかつて在籍していたチームでもある。
ファンが大勢ゲームに来て、みんなピンクになって盛り立てる応援が凄いチームでもある。
私は秋田ノーザンハピネッツがBリーグで成功を収めることはリーグの将来を左右すると思っているので彼らには彼らが思っている以上に頑張ってほしいと思っている。
もちろん、千葉ジェッツも頑張らないといけないが、そもそもの立ち位置と目指すべき地がちょっと違うと思っているので、その辺は互いに頑張っていきたい。
具体的には伝統か新興かがチーム、地域として一番違う点なのかな。
 
試合は土日でクッキリと分かれた。
土曜、3Qでハードなディフェンスが機能して秋田を8点に抑えてリードを拡げ試合を決めた。
日曜は2Qに秋田のディフェンスにリズムを崩し、インサイドに入れず、3Pは外し続け、ミスからターンオーバーを連発して大崩壊。
2Qだけで7-35と試合を決められてしまい秋田に今季ホーム初勝利を献上した。
悪いところが全部出たクオーターで、こういう試合をしていてはいつまでたっても変われないだろう。
それこそ勝つためのチームを組んだ意味がない。
ホームであんな試合をしては誰ももう観に来てくれないと思った方がいい。
それくらいの危機感がないと強くなれないよ。
 
今は正直弱いよ。
強くなっていないことをもっと自覚しないと今季は借金とイーブンを行ったり来たりで終わる。
それは今までと同じで変われないことを指す。
どれだけ多くの人がアリーナに人を招く支援をしてくれているのかもう一度選手は理解した方がいい。
次節はホームタウン船橋デイなのだ。
2階自由席は船橋在住、在学、在勤の人は無料なのだ。(無料はヤメロと言っている愚か者は金輪際黙っててもらいたい。)
その人たちにチケット代で自分たちのグッズや次の試合のチケットを買ってもらうためにどんな試合を見せないといけないのか?
知っていると思わずに、もう一度よく理解し直して次のアリーナに挑んでほしい。
相手はアルバルクやブレックスほどには強くない。
だが、必ず勝てるような相手では絶対ない。
次は本当に気持ちの籠った試合をして勝たないといけないぞ。

|

« 千葉ジェッツ、アルバルクに価値に繋がる一勝。油断なく秋田へ挑め。 | トップページ | 負ける理由。ヴォルティスのそれはナニ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、アルバルクに価値に繋がる一勝。油断なく秋田へ挑め。 | トップページ | 負ける理由。ヴォルティスのそれはナニ? »