« 負ける理由。ヴォルティスのそれはナニ? | トップページ | 輝く富樫勇樹劇場!千葉ジェッツ、大観衆を前に待望の連勝! »

2016年10月26日 (水)

崖っぷちでの成長。ヴォルティス、ジェフ千葉にリベンジするも..。

2016 J2 第38節 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
徳島ヴォルティス 1 - 0 ジェフ千葉
【得点】徳島:19' 佐藤 晃大
 
開幕と同じ相手、ジェフ千葉。
開幕戦は90分までは勝っていた徳島と、AT5分で勝利を手にしたジェフ千葉。
結果と内容が真逆にちぐはぐした互いだが、その時点では「今季は違う。」と思っていたであろう。
そしてシーズン終盤での再戦。
まさか、共にプレーオフすら風前の灯で迎えるとは互いのサポーターは思わなかっただろう。
ちばぎんカップも見ているので私個人はこんな順位にいるジェフ千葉は想像できなかった。
まあ、よその心配など、そもそもしてはいなかったが。
 
かたやヴォルティスも開幕戦時のアグレッシブな山崎と渡の2人がチームを変えてくれると思えたのだが、ヴェルディ戦で完敗した後からは2人とも結果を出せるときにムラがあって、なかなかチームを牽引する存在になり切れなかった。
もちろん、カルリーニョスが開幕時から陣容にいたら、彼らも成長していてもっとよい順位にいたとは思う。
とにかく開幕時から怪我人が多く、回復して揃い出すと一時勢いは得たが、一つ躓いてからは布陣が安定しなくなり、結果も安定しなくなった。
極め付けは何のために獲得したのか不明なエマナで、結局今季は出場しそうにない。
とにかくちぐはぐなまま、今季は崖っぷちに追い込まれている。
このままでは何が成果として来季に遺せるのかも怪しくなってしまうので、それだけはなんとかしたい。
何かしかの今季の解を見つけることが来季への足掛かりになると思いたい。
 
試合の入りはすごくよく、前半はジェフにチャンスをなかなか与えず守備もしっかりできていた。
落ち着いて自分たちのペースにできていた。
思えば開幕戦もそんな感じだったかもしれない。
あの時の殊勲者、長澤と吉田はこの日は持っていなかった。
吉田は出場せず、長澤のシュートは開幕時は怪我で離脱していた長谷川が片手で弾いた。
今回は1-0で勝ち切った。
そういう点も含めて、組上がるものが成長として少しながらもヴォルティスは得たと思う。
逆に千葉にとっては開幕時から上積みできないまま終わろうとしている今季を象徴していた敗戦だった。
 
この日ヴォルティスが得た成長部分はそれでもかなり小さなモノであり、来季、体制や選手が変われば消えてしまうようなサイズのモノである。
今のところ体制も選手も相当入れ替えないと来季も同じことを繰り返すと思う。
たぶんこの日の成長部分はリセットされてしまうだろう。
それでも成長するんだという意志を次に繋げていく気持ちは失われて欲しくない。
金で実績もあって、コンスタントにクオリティを示す選手は買える。
ても、その選手のクオリティに近づく成長を求められる若い選手たちにはそういう気持ちが必要である。
そのためにも残り試合を消化試合にしないでほしい。
前川のような若い選手の成長のためにも。

5試合残して崖っぷちの状況を迎えているのは残念である。
毎年、一生懸命アウェイにも駆けつけているサポーターなら、こういう状況に対し真っ当に怒る権利はある。
それを咎める権利はクラブ側にはない。
怒るという表現に、費やしてきた時間やモノ、犠牲にしてきたモノを言葉や行動に籠めて伝わる表現ができればいい。
なるべく多くの仲間や同じように思う人たちとその思いと行動を共にできれば尚伝わるだろうし、共にするために理解し合う行動は財産になっていくだろう。
それが十分に行われていない状態、心のどこかにどうせ伝わりっこないという気持ち、共に思いを共有できるはずの人たちへの不信、限られた仲間だけで走ってしまう楽への気持ちがあると、思いは無力に近くなる。
やってみればわかることだ。すぐに気づく。 
抗議するなら抗議らしい表現を思い切ってすればいい。
その方がずっとかっこいい。
いつだったか沈黙応援なんて言葉が漂った時もあったと思うが、沈黙は応援にはなりえない。
何かを訴えたいなら思い切って行動するしかない。
勿論、自分から行動しないといけない。
人が何かしてくれると思っていたら、行動してくれる人の行動にはただくっついてくだけで終わる。
どんなに不格好でも行動しないといけない。
中途半端にやって、意味不明になることが一番ダメで、変な形で伝わると、結局伝えたい相手に伝わらないし、影響は自分たちに跳ね返ってくる形で一番大きく出てしまう。
逆に自分たちを追い込んでしまう。
だから、抗議は抗議らしくやった方がいい。
それが見られる目を変えられるし、見ている相手にも伝わる。

|

« 負ける理由。ヴォルティスのそれはナニ? | トップページ | 輝く富樫勇樹劇場!千葉ジェッツ、大観衆を前に待望の連勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負ける理由。ヴォルティスのそれはナニ? | トップページ | 輝く富樫勇樹劇場!千葉ジェッツ、大観衆を前に待望の連勝! »