« 進化する石井講祐。千葉ジェッツ、秋田に競り勝って4連勝! | トップページ | 千葉ジェッツ、強くなる過程の9連勝。渋谷に必然の連勝! »

2016年11月28日 (月)

千葉ジェッツ、11月の気流に乗って月間負けなし7連勝!

11月23日(水)鹿沼総合体育館フォレストアリーナ 
栃木ブレックス 69 - 78 千葉ジェッツ
 
11月27日(日)ゆうばり文化スポーツセンター 
レバンガ北海道 74 - 100千葉ジェッツ
 
 
11月28日(月)北海きたえーる 
レバンガ北海道 62 - 84 千葉ジェッツ
 
11月に入ってからの千葉ジェッツは上昇気流に乗って結果を出し続けている。
また内容、特に守備面での安定感は高く、それが攻撃にもいい影響を与えていると思える。
ホームゲームは7試合中2試合しかなく、アウェイゲームも多く、またスケジュールもタイトだったが、月間全勝を達成したのは素晴らしいことだ。
特にアウェイでの栃木戦は、チームに大きな自信をもたらした。
そして夕張から札幌と移動も厳しい中でのレバンガ北海道2連戦もジェッツが主導権を握りながら試合を勝ち切った。
            仙台  仙台  秋田  秋田  栃木 北海道 北海道 
スティール   千葉   5   4  11  10   4  11  10     
        相手   5   8   5   6   8   5   7
 
11月中7試合のスティールの推移である。
この数値だけ見るのは正しい分析ではないが、月初めからスティール数はかなり増加している。
今日のレバンガ戦も効果的な場面でスティールが成功していた。
大きかったのは折茂選手へのパスを阿部選手がカットした場面だと思う。
こういう効果的な守備からのファストブレイクが増えており、試合後の大野HCのインタビューでも守備面についてのコメントでは納得しているコメントをしていた。
 
もちろん課題も多く、ファストブレイクでタイラー・ストーンが決め損ねたり、パスが通らなかったりとリズムを壊しかねないシーンはいくつもあった。
本当に強いチームはこういうことは少ない。
チームの士気に影響を与えるので、決めるべきシーンは確実に決めてほしい。
 
 
その中で、富樫勇樹は攻撃面で華と実の中心になっている。
レバンガには申し訳ないが、観衆は富樫勇樹のプレーに満足して帰ってくれたと思う。
試合ごとに凄みを増していく富樫勇樹にとっては勝利した栃木戦はとても大きな意味を持ったと思う。
 
12月はオーバーカンファレンスが始まる。
サンロッカーズ、サンダース戦が控えており、特にサンロッカーズ戦はワイルドカード争いでは重要な試合になるので、連勝して東地区の首位争いに絡んでいきたい。
   

|

« 進化する石井講祐。千葉ジェッツ、秋田に競り勝って4連勝! | トップページ | 千葉ジェッツ、強くなる過程の9連勝。渋谷に必然の連勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 進化する石井講祐。千葉ジェッツ、秋田に競り勝って4連勝! | トップページ | 千葉ジェッツ、強くなる過程の9連勝。渋谷に必然の連勝! »