« 千葉ジェッツ、自分たちを越えて初タイトル!オールジャパン2017制覇! | トップページ | リーグ戦再開。千葉ジェッツ、自分達で変えた現実の中で。 »

2017年1月14日 (土)

徳島ヴォルティス、2017年シーズンスタート!

2017年の徳島ヴォルティスがスタートしました。
本日新体制発表会が行われ、新スローガン、新ユニフォームの発表もありました。
 
新しいスローガンは”意気衝天”
goo辞書によると、意味は「意気込みや元気が、このうえなく盛んな状態」で、士気はきわめて高く、意気は天を衝く勢いである、という用例があります。
非常に元気で!という感じでしょうか?
目標っぽい匂いがしませんが、強い意志はとても感じます。
 
新しいユニフォームはホームは渦のグラデーションのようなデザインで、クラブ初のオリジナルデザインです。
隣と色違いであったこれまでは何かと不満が多かったので、オリジナルデザインは良かったです。
個人的には太いストライプが入ったデザインのものが気に入ることが多いのですが、オリジナルであることはそれ以上にいいと思います。
ベースが青であるので細目に見えてしまうのは仕方ないです。
デザインはこちら。http://www.targma.jp/vortis/2017/01/14/post11089/
 
 
新監督のリカルド・ロドリゲス監督の練習は既に始まっています。
クラブ初の外国人監督ですが、大塚製薬サッカー部時代まで遡ると、ブラジル人のエジーニョ監督が在籍していました。
練習風景の写真を見ると、選手たちがとても明るく練習をしていて、そこにリカルド監督も加わっていたように思います。
とてもいい感じで練習がスタートしているようです。
前監督の長島氏はFC岐阜のヘッドコーチに就任が決まったようです。
 
新加入選手は計12人。また、山崎凌吾もサガン鳥栖からの期限付き移籍から完全移籍となっています。
注目は2人のセルビア人選手。
FWのアシチェリッチ、DFのヴァシリェヴィッチの2人。
アシチェリッチは196センチ、91キロの大型FW。
佐藤や山崎とのトリオも興味が湧きます。もちろん競争ありきですが。
システムがまだよくわかりませんが、渡や大崎との組み合わせもあるでしょう。
カルリーニョスを中心に考えるのか?
リカルド監督が開幕にどんなオフェンスの形を示してくるのでしょうか?
ヴェシリエヴィッチも大型のDF。
福元、橋内の去ったディフェンスのセンターに入ってくると思います。
高さと強さは増したと思うので、セットプレーでの力関係は優位になるのではと期待します。
日本人選手では神戸から移籍の松村亮に期待しています。
根拠が特にあるわけではなく、かつての大島や谷池のように神戸からの移籍組がチームに力を加えてくれるといいなと思います。
 
まだスケジュールが発表されていないため、今季初参戦がいつになるかわかりませんが、楽しみに待ちたいと思います。
最近はサッカーがオフでもありバスケばかりになっていますが、ルーツであるサッカーが大事であることは変わらないでのよろしくお願いします。

|

« 千葉ジェッツ、自分たちを越えて初タイトル!オールジャパン2017制覇! | トップページ | リーグ戦再開。千葉ジェッツ、自分達で変えた現実の中で。 »

コメント

今シーズンもよろしくお願いします。
練習試合で勝ち続けているようです。
すごいチームになることを期待したいです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170223-00022728-sdigestw-socc

投稿: じろーらも | 2017年2月23日 (木) 23時42分

コメントありがとうございます。
新外国人選手がリーグに衝撃を与えてくれたらと期待しています。
楽しみな今季ですよね。

投稿: AWAN渦帝 | 2017年2月24日 (金) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、自分たちを越えて初タイトル!オールジャパン2017制覇! | トップページ | リーグ戦再開。千葉ジェッツ、自分達で変えた現実の中で。 »