« 強くなるための悔しさ。千葉ジェッツ、同期対決の収穫。 | トップページ | 千葉ジェッツ、プレーオフ目指して。課題と光。 »

2017年2月11日 (土)

50からのリスタート。

毎年、ちょうど2月上旬にこれから始まるサッカーのシーズンが始まる時期をタイミングに一言を記事に書いていました。
今回もちょっとそんな記事を書きます。
 
とうとう来週には50歳になります。
20代からサポーターを始めて、とうとう50歳に到達してしまいました。
身体のあちこちも傷み始めていて、どう意地を張ってもこれまでのようにはいかないと感じています。
身体を鍛えようとジムで運動をすると、ちょっとやり過ぎると痛み出す。
どうにも思うようにならない。
 
それでも、まだ店じまいするわけにはいかない。
誰からも続けろと言われているわけでもないし、辞め処が見つからないわけでもない。
周りには実質引退してしまった人も結構いる。
それでも辞めたいと思わないのは応援稼業がずっと充実してて、それでいては縛られてもいないからだと思う。
閉塞感を感じてもいないし、そう思わないことにしていることもある。
 
40代後半にもなると周りも以前とは変わってくる。
それか、自分だけが周りと違う方向に変わってしまったりする。
そういうことに気づく。
置き去りにされたと感じるときは仕方ないが、置き去りにしてしまった気になるときもあって、そういうときは少し悲しくなる。
その差がもう埋まらないんだなと感じるときは諦める。
 
もう一度、スタートし直す機会として50歳の誕生日はいいタイミングになるだろう。
この先50年あるとは思わないし、身体もどんどん自由じゃなくなるだろう。
だが、積極性はもっと意識していいと思う。
気持ちは少しも老いてもいないし。
やり残したことはあまりない気がするなら、やることを探そう。
ここからはそれを意識していこうと思う。
 
ハマグチさんが50歳になっていたら、どんなことを言う人になったかはわからないが、私が前向きに生きていれば、自分の中のハマグチさんも前向きな視線でずっと見ていてくれると思うのだ。
私の知っているハマグチさんは優しくて、一生懸命で、明るかったから、そういうハマグチさんにずっと自分の中にいてほしいのだ。
ハマグチさんに見てもらっていると感じたい。
そんな50歳からの日々にしたい。

|

« 強くなるための悔しさ。千葉ジェッツ、同期対決の収穫。 | トップページ | 千葉ジェッツ、プレーオフ目指して。課題と光。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強くなるための悔しさ。千葉ジェッツ、同期対決の収穫。 | トップページ | 千葉ジェッツ、プレーオフ目指して。課題と光。 »