« 必要な負け。ヴォルティスはこの負けで強くなれると信じる。 | トップページ | ヴォルティス、最初のヤマ。良さを消されるなら、それ以上に良さを輝かせろ。 »

2017年4月 2日 (日)

千葉ジェッツ、チャンピオンシップ2016-2017出場決定。~秋田ノーザンハピネッツ戦~

4月01日(土) CNAアリーナ★あきた
秋田ノーザンハピネッツ 80 - 70 千葉ジェッツ
 
4月02日(日) CNAアリーナ★あきた
秋田ノーザンハピネッツ 73 - 95 千葉ジェッツ
 
今日4月2日(日)の結果を以って、千葉ジェッツは「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016-17」へ出場が決定しました。
ここを一つの目標点として臨んできましたので嬉しいことです。
チームのみなさん、フライトクルーのみなさん、会社のみなさん、パートナーの皆さま、そしてブースターのみなさん全員で成し遂げたことです。
みんなでもう一頑張りしましょう。
まずはおめでとうございます、ということです。
 
さて、思った通りに秋田戦は難しい2試合でした。
やはり一つ負けました。
秋田はゲーム1の前に降格プレーオフ圏を争う横浜が負けたことを知っていたはずで、それも秋田のモチベーションを後押ししたと思います。
そして前回対戦時に勝利寸前までいった、激しいディフェンスからのバスケをしっかりやって勝利に持っていった。
ジェッツ側の問題もありましたが、この試合は秋田が素晴らしかったというべきだと思う。
 
これで秋田はゲーム1終了時に降格圏を脱出した。
しかし、これで秋田は追われる立場になったわけだ。
横浜が再逆転を狙うだろうし、富山も今日渋谷に勝ったことも含め調子を上げている。
仙台も直接対決に全てを賭けてくるだろう。
滋賀は現時点で他よりちょっと厳しい。
とはいえこれでわからなくなった。
秋田は追われるプレッシャーに耐えられるかが勝負。
秋田に限らず、降格争いの経験がない。
抜かれたくないというストレスに負けると、もう一回抜かれたときに立て直せるか?
注目だと思う。
 
個人的はね、秋田が勝ったこともちょっとうれしかったのだ。正直言うとね。
何故かっていうと、秋田がB1で成功しないとBリーグは成功しないと思っているから。これは過去にもこのブログで何回か書いている。それは本気で思っているのだ。
だから、ゲーム1を秋田に取られたが、降格プレーオフ圏で横浜を抜けたので拍手したい気持ちもあったのだ。
抜いたのが横浜だったからね。実はそういう気持ちもある。
 
さて、ゲーム2の千葉ジェッツは負けから切り替えて、強い気持ちを相手より出すことができた。
終盤戦にも差し掛かり、毎試合強い気持ちを維持していくのは難しい。
疲労も溜まっているから。
正直に自分の気持ちを言えば、プレーオフをホームで迎えることに私自身は強くこだわっていない。
最後に勝ち残ることが一番大事だと思っているので、そのためにそこまでの試合で何をすべきだと思っている。
ホーム開催はその過程でチームを仕上げた結果としてついて来ればいいと思っている。
これはあくまで私自身の考えで、間違いと指摘されても反論はしない。
ホーム開催権獲得に全力を尽くさなければ優勝もないという考えも正論だからだ。
ただ、本気で思っていないことにどこかで同意してしまうのはウソだと思うので、今ここで言っておくだけである。
もちろん、一試合一試合は全力で応援する。
ホーム開催になってもなれなくても、変わらない。
 
次は栃木戦。決戦だ。
もちろん2勝を全力で目指すが、ここのところ問題になっているホーム開催でのゴミ問題もまた露呈するかもしれない。
運営側の対応も大事だけど、ファンとしても各自で意識を高めて、小さなことでもいいので自主的に行動しましょう。
できる範囲でいいと思うので。
栃木ってそういうところもしっかりしているので、そういうところも勝敗の一部、超えていかなきゃいけない部分のつもりで取り組みましょう。
そういうところって勝ち負けじゃないけど、だからこそ競り合いましょう。
そういうところで一番になることにもこだわりましょう。
試合の勝ち負けは選手の頑張りに頼ってしまうけど、こういうのは自分たち次第でしょうから。

|

« 必要な負け。ヴォルティスはこの負けで強くなれると信じる。 | トップページ | ヴォルティス、最初のヤマ。良さを消されるなら、それ以上に良さを輝かせろ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 必要な負け。ヴォルティスはこの負けで強くなれると信じる。 | トップページ | ヴォルティス、最初のヤマ。良さを消されるなら、それ以上に良さを輝かせろ。 »