« いま必要なのは信じること。ヴォルティス、最後に勝利は逃げたが、最後の最後は勝てる。 | トップページ | 大崎、圧巻のハットトリック。ヴォルティス、勢いと層を手に最後の3分の一に挑む。 »

2017年8月17日 (木)

ヴォルティス、再加速への完勝。無駄なカードにはご注意を。

2017 J2 第28節 石川県西部緑地公園陸上競技場
ツエーゲン金沢 0 - 4 徳島ヴォルティス
【得点】徳島:4' 大﨑 淳矢、14' 渡 大生、44' 杉本 太郎、68' 山﨑 凌吾
 
ここ数試合、難しい時間を過ごした。
いろいろ心がザワザワした人も多かっただろう。
でも、まだヴォルティスは終わっていない。
上位との直接対決は終わっている。
ここからは大崩れする可能性は他より少ないだろう。
チャンスは十分にある、それを再認識できた試合になったと思う。
 
観ていた分には今季のヴォルティスそのものだった。
相手が思っていた以上に未熟な部分を見せたことで、簡単な試合になった。
金沢の柳下監督が怒り、交代で下げられ説教喰らった選手が泣いていた。
若いチームなのか、この試合はそれが悪い方に出たのだろう。
ちょっと、今のヴォルティスとは立っている高さが2ランクくらい下だった。
この日の金沢はね。
もちろん、大崎がゴールを決めるなど、収穫は大きかった。
再加速というには簡単過ぎるので、次節以降が本当にギアを入れる試合にはなるだろうが、いいきっかけになる。
 
ただ、不要なカードはここからは気を付けないといけない。
熱くなるなとは言い切れないが、詰め寄るならギリは意識してもらわないと。
ましてや4-0の状況で、カードなど貰うようでは困る。
相手の選手に問題はあったが、カルリーニョスのような冷静さが欲しかった。
負けられないがこれから続く。
終盤戦、カードで出場停止という状況を招くリスクはできる限り避けたい。
もちろん、濱田や大崎、ヴァシリェエヴィッチ、内田、清原と層は厚いが、スタメンの維持は大事だ。
誰かが欠けることの恐れというより、カードを貰わないで済む冷静さ、メンタルを鍛えてほしいという気持ちだ。
 
サポーターも相手選手や審判にほぼ毎試合熱くなっている。
気持ちはわかるが、ちょっと書き過ぎ。
怒りはわかるが、剥き出しにし過ぎ。
選手もそのときは興奮していても試合後はいつまでも怒っちゃいない。
前回の記事にも書いたけど、因縁を抱き込みすぎだね。
必要以上に相手を嫌う必要はないし、嫌われる必要もない。
バスケみたいにみんな仲良くみたいな空気はサッカーには似合わないと思うけど、度はあるよ。
 
相手の出来が出来だっただけに、勝負は次節からだ。
決して下位対決ばかりではない。
山形も黙って同じようにはやられないだろう。
負けられない。
だから簡単に一喜一憂しない。

|

« いま必要なのは信じること。ヴォルティス、最後に勝利は逃げたが、最後の最後は勝てる。 | トップページ | 大崎、圧巻のハットトリック。ヴォルティス、勢いと層を手に最後の3分の一に挑む。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いま必要なのは信じること。ヴォルティス、最後に勝利は逃げたが、最後の最後は勝てる。 | トップページ | 大崎、圧巻のハットトリック。ヴォルティス、勢いと層を手に最後の3分の一に挑む。 »