« ヴォルティス、再加速への完勝。無駄なカードにはご注意を。 | トップページ | お疲れ!?ヴォルティス。こういうこともある。 »

2017年8月21日 (月)

大崎、圧巻のハットトリック。ヴォルティス、勢いと層を手に最後の3分の一に挑む。

2017 J2 第29節 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
徳島ヴォルティス 5 - 0 レノファ山口FC
【得点】徳島:35' 渡 大生、38' 48' 90' 大﨑 淳矢、52' 山﨑 凌吾
 
 
再び大きな追い風が吹いてきた。
前節、金沢を一蹴した試合で、大崎が今季初ゴール(失礼、5月水戸戦で決めてましたね)を決めた。
そして、この試合で誰も想像していなかったであろうハットトリックを決めた。
これでFW陣、アタッカー陣の層はさらに厚くなった。
濱田も調子を上げている。
彼も本来のアタッキングスキルを活かすチャンスを貰ったことで生き返った。
リカルド・ロドリゲス監督は、選手を絶対に腐らせない。
残念ながら木村は出場機会を求めてか?熊本へ行った。
だが、彼にとっても今季ここまでの徳島での練習は彼に力を与えてくれているはずだ。
きっと熊本でそれを証明してくれる。
 
山口は前半に危険な匂いを放った時間もあったが、先制してからは匂いはすべて消せた。
大量得点後は削られるリスクを感じたが、それにも冷静に対応し、最後は削る気力もへし折った。
金沢のように荒れることなく、怪我人も出さずに終えられた。
それはすごく良かった。

2位の福岡が3位の名古屋に敗れたことで、上位との差は少し狭まった。
直接対決がもうないので、とにかく追いかけるしかないが、この勢い、それ以上にチームの団結した空気があれば可能性はかなりある。
信じて追いかけるしかない。
残り3分の一。
チャンスは絶対に来る。
 
あとは、観客動員が満たされて欲しい。
策は何かあるはずだ。
千葉ジェッツのノウハウが詰まった本が9月1日に発売されるが、役にたてば...なんてね。
 
なんというか、何も文句のつけようがないと、書くことも逆になくなるもんだね。
でも、決して気を緩めちゃいけない。
ちょっと前に優勝しか見えないといいながら、突き放されて気持ちを折りかけた日々の経験を活かさないとね。
サッカーの神様は気持ちを強くするチャンスをくれているんだと思うよ。

|

« ヴォルティス、再加速への完勝。無駄なカードにはご注意を。 | トップページ | お疲れ!?ヴォルティス。こういうこともある。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴォルティス、再加速への完勝。無駄なカードにはご注意を。 | トップページ | お疲れ!?ヴォルティス。こういうこともある。 »