« 千葉ジェッツ、噛ませ犬になっただけ。このままでは今季終わる。 | トップページ | 千葉ジェッツ、可能性が見えた、今までと違う一勝一敗。 »

2017年11月12日 (日)

エースが決めた。あと3つ。ヴォルティス、いざ東京へ。

2017 J2 第41節 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
徳島ヴォルティス 1 - 0 大分トリニータ
【得点】徳島:89' 渡 大生
 
残り4つ、ヒリヒリする試合ばかり続く中で、全て勝ち抜く運命の4試合が始まった。
ハッキリ言って、愛媛FCとの試合は勢いをつけるためのブーストステージでしかない。
まずは大分トリニータが相手。
相手は負ければ昇格の可能性が途絶える。
だから必死になって挑んでくる。
だけど、そういう相手に勝たないといけない。
勝つ力がなかったら、その時点で昇格の力はないといえる。
今日勝ったら次はヴェルディだ。
そしてプレーオフに行ったら上位ばかり。
だが願ってもいないこと。
それだけの強さをヴォルティスは持っている。
 
思っていたようにとてもヒリヒリした試合だった。
徹にも助けられたし、クロスバーも助けてくれた。
もし決まっていたら8位まで落ちていた可能性だってあった。
とてもヒリヒリした試合だった。
 
そして我らのエースが道を切り拓いてくれた。
ここまで何度もチームを救ってくれたエースがまたも救ってくれた。
身体を投げ出すように、相手のDFに囲まれながら、一歩前に飛び出して島屋のクロスに応えてくれた。
我々はまだ運命を手の中に掴んだままだ。
 
次は6位に浮上したヴェルディとの最終節である。
たぶん明日の試合まで観ないといけないが、山雅、千葉、横浜FCまでが競合相手になるだろう。
勝つことは言うまでもない目指す結果ではあるが、簡単じゃない。
ヴェルディは引き分け以下では最後にプレーオフを逃がす可能性が高いから必死になってくる。
だけど、ヒリヒリする試合は望むところ。
強さには自信あるよね。みんなそうでしょ?
厳しい試合の中で、もっと成長して最後の椅子に座ろう。
 
冷静に考えれば、あと勝ち点1でプレーオフ進出は確保できる。
もし、アディショナルタイムで同点であったなら、無理に前掛かりになったり、リトリートしたりしないこと。
前からの守備をサボらずやって、ボールを自陣のゴールから遠ざけること。
内容に拘って大事なものを失わないこと。
ヴェルディはこういうところで怖さあるからね。開幕戦のヴェルディじゃない。
失点しなければ勝てるってことは次の試合だけの特権。
熱くても冷静に、そして冷徹にね。
 
大勢の人が東京へ来てくれるといいね。
選手も言ってる。来てくれって。
いざ、東京へ。
みんなで勝ち抜きましょう。
Dscn7466

|

« 千葉ジェッツ、噛ませ犬になっただけ。このままでは今季終わる。 | トップページ | 千葉ジェッツ、可能性が見えた、今までと違う一勝一敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、噛ませ犬になっただけ。このままでは今季終わる。 | トップページ | 千葉ジェッツ、可能性が見えた、今までと違う一勝一敗。 »