« 千葉ジェッツ、難敵新潟に連勝。課題あるも上昇中。 | トップページ | 千葉ジェッツ、もう一歩上に足りないもの。 »

2017年12月10日 (日)

千葉ジェッツ、克服すべき弱さと強さ。

12月09日(土) 青山学院記念館
サンロッカーズ渋谷 79 - 71 千葉ジェッツふなばし
  
12月10日(日) 青山学院記念館
サンロッカーズ渋谷 72 -105 千葉ジェッツふなばし
 
本当は現地に、日曜の試合に行きたかったんだけど、都合もあって行けなかった。
ちょっと残念だったが仕方ない。
ちょっと別の機会にアウェイを計画しようと思います。
 
2試合ともJ-COMで放送していたので見れた印象は、バスケってのは面白いことが起きるんだなあということ。
何が面白かったかというと、ゲーム1はサンロッカーズ渋谷がやりたいようにやって勝利した。
だが、ゲーム2はジェッツが終始圧倒して、最後はサンロッカーズ渋谷の選手たちの心をへし折ってしまった。
2試合でこうまでカラーが逆転するんだなというところがとても面白かった。
1勝1敗で終わるということは何度も見ているが、この2試合は出来不出来が極端だったので興味深かった。
 
サンロッカーズ渋谷は怪我人がどんどん増えたことを考慮しないといけないだろう。
しばらく出場できない選手が増えたことで言えば、次節からは正念場になるだろうが、それは気にするところでない。
でもゲーム1のサンロッカーズ渋谷のディフェンスは素晴らしかった。
ディフェンスで築き上げた10連勝なんだという意味は大きいと感じた。
ゆえに怪我人もあって、ガスが切れたみたいに動けなくなったゲーム2は衝撃も少なからずあった。
 
ジェッツの視点で見てみる。
そんなに多く語るものはない。
 
ゲーム1。
出だしはよかったのだが、追いつかれてから自分たちを失ってしまった。
しっかりと閉めてきた渋谷のディフェンスに真っ向から個人で行くという冷静さを欠いたオフェンスに自分たちを飲ませてしまった。
おかげで、守れない、繋げない、作れない、競れないとバスケットボールではなくなってしまった。
リバウンドの数でも負けたが、何よりターンオーバーの質が悪すぎた。
今季の悪いところが全部出てたと言えば簡単に言えるが、何よりも流れが悪いとキレてしまうクセがよくなかった。
富樫勇樹が印象的だったが、顔に出てしまうとチーム全体に伝播してしまう。
富樫勇樹が超えないといけないヤマの一つなんだろうね。
一勝一敗で節を終えるケースは何度も経験しているが、負け方で中のメンタルの弱さというか、苛立ち易さはいい加減にどうにかしたいところだ。
こういうところをカバーするのが西村文男の役目だと思うが、悪い時は誰が出ても流れが変えられないのが今ジェッツが抱える大きな課題である。
サンロッカーズ渋谷のディフェンスも素晴らしかったが、何よりジェッツが悪い癖を直せてなかったことが敗因だったと思う。
 
ゲーム2。
昨日の試合を見れば、この試合も苦しいだろうことは容易に想像できた。
負ければ2、3位交代という状況にもあった中で、サンロッカーズ渋谷のモチベーションは高かったはずである。
だが、試合は予想外に一方的な試合でジェッツがやり返した。
サンロッカーズ渋谷に前日の試合で長谷川選手も負傷者に加わって8人で挑む状況だったことは影響したと思う。
だが、ジェッツの修正力と集中力を取り戻した点は素晴らしかった。
ターンオーバー4という少なさは昨日からの修正の象徴的な数値だと思う。
こういうクオリティを2試合発揮してほしいと正直思う。
いいときは凄いんだけどね。
4Qでハレルソン選手がテクニカルファウルを貰って、西村文男がフリースローを決めた時にちょっと舐めたような投げ方に見えたのは余裕からだろうね。
ちょっと落差が互いのチームに激しすぎて、単純に喜べない部分もあった。
サンロッカーズ渋谷はいろいろ考慮すべき苦境はあったと思うが、諦めっぷりが露骨に出たのは意外だった。
この試合に限らないし、他のチーム、ジェッツも含めてそうなのだが、ダメな時の壊れ方が大きいのは日本のバスケットボールの悪い癖だと思う。
W杯予選のフィリピン戦でも感じるのだが、日本のバスケットボールをもっとレベルアップさせるためにもこういう癖は直してほしい。
そういう意味でもこの試合のサンロッカーズ渋谷には苦言を呈したい。
上記の喜べない部分てのはこの出来不出来の大きさに起因している。
 
こうやって一歩一歩成長していくんだと思う。
ゲーム2で積み上げたことが次節川崎との重要な2試合で安定して活かされることを信じたい。
レオ・ライオンズも戦列に加わったので期待は高い。
Dscn9073_001

|

« 千葉ジェッツ、難敵新潟に連勝。課題あるも上昇中。 | トップページ | 千葉ジェッツ、もう一歩上に足りないもの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、難敵新潟に連勝。課題あるも上昇中。 | トップページ | 千葉ジェッツ、もう一歩上に足りないもの。 »