« 千葉ジェッツ、東地区優勝!身に付けた我慢力で琉球に競り勝つ。 | トップページ | 千葉ジェッツ、イートンとMisakiに贈る勝利。さあチャンピオンシップへ。 »

2018年5月 7日 (月)

ヴォルティス、岩尾負傷の中、求むニューヒーロー。

2018J2リーグ 第13節
試合会場:ケーズデンキスタジアム水戸 3605人
水戸ホーリーホック 0 - 1 徳島ヴォルティス
得点)【徳島】51' 山﨑 凌吾
 
 
ようやくトンネルを抜けたヴォルティス。
出来ることを継続しながら結果に結びつけることをしていくことになる。
今節の水戸戦は順位も近い相手であり、より結果が重要な相手であった。
 
水戸との対戦では昨年痛いドローを喫している。
時々怖い選手を創出する発掘が上手いチームという印象がある。
岩尾もこのチームに在籍していたことがある。
そして今回は別の意味で怖い選手がいて、その岩尾を負傷させてしまうことになった。
結果は手にできたが、不安も持ち帰ることになった。
 
怪我に絡んだ岸本選手のプレーは荒かった。
岩尾の時以外にもヴォルティスの選手に覆いかぶさるようなことをしていたシーンがあった。
岩尾のシーンでも左腕をフックしたまま倒れていた。
右肩を痛めたが、左腕をやられてもおかしくなかった。
ああいうことをするのが競り合うときやファウルも取りにいくときクセになっていたらよくないね。
昨季、セレッソU-23に在籍時は13試合に出場して警告は4回、退場はなし。
ただ、得点ランキング上位の選手の中では彼以外は2個がせいぜいみたいだから多いのは確かみたいだ。
警告の内容まではわからないけど。
参照元:https://jleague.jp/stats/2017/goal.html?s=J3
 
一カ月くらいは岩尾不在の中で戦わなきゃいけなくなるだろう。
岩尾の役割を一人で同レベルでこなせる選手は現状見当たらない。
11人全員で役割を分担しながら、違う強みを使いながら結果を追求していくことになるだろう。
新しいヒーローが出てきてくれたら、岩尾が戦列復帰したときにより高いレベルで迎えられたらいい。
 
チームの状況はキツイが、新しいヒーローが出てきてくれるのを期待して5月の反攻を、6月のさらなる上昇を祈りたい。

|

« 千葉ジェッツ、東地区優勝!身に付けた我慢力で琉球に競り勝つ。 | トップページ | 千葉ジェッツ、イートンとMisakiに贈る勝利。さあチャンピオンシップへ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、東地区優勝!身に付けた我慢力で琉球に競り勝つ。 | トップページ | 千葉ジェッツ、イートンとMisakiに贈る勝利。さあチャンピオンシップへ。 »