« 前川、ブレイク寸前!?ウタカが引き上げる才能。ヴォルティス、2連勝。 | トップページ | 千葉ジェッツふなばし、新シーズンに向けて。 »

2018年8月 5日 (日)

ヴォルティス、3連勝で9位浮上。守備のズレを直せばさらに加速できる。

2018J2リーグ 第27節
試合会場:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム 4,457人
徳島ヴォルティス  1 - 0 水戸ホーリホック
得点)【徳島】13' 島屋 八徳
 
 
ファジアーノ岡山戦が台風の影響で延期となった。
試合をしたい気持ちは選手、サポーター共にあっただろう。
しかし、この夏の天候による数々の災害を考えると、スタジアム来て帰る時間帯にも危険はある。
賢明な判断であったと思う。
ヴォルティスの試合を観に行ったばかりに...なんて、ヴォルティスに限らず、サッカーに限らずあってほしくない。
 
一週間を空けて、次の試合は再びホームゲーム、水戸ホーリホックとの対戦となった。
試合を見て、監督や選手のコメントも読んでみると、勝ったが思うようには必ずしもいっていないようだ。
上手くいっていないのはどうやらディフェンスであるようだ。
以前と違い、引いて守るスタイルを志向している。
前節も感じたが、引いたままでアプローチが遅れることがあり、高い位置に持ち込ませてしまう場面がある。
全員での守備の認識にまだズレがあって、いっていいのかで周りを見てしまうとそういうことになったりする。
今は、バランス点を探っている感じだ。
それがなかなか定まらないのだろう。
もっともそれ故に緊張感がある程度保たれているから連勝にも好影響を与えている可能性もある。
いつまでもそのままではキツくなってくるから、そろそろ着地点も定めたい。
攻守は表裏一体だ。
守れているなら攻めに余裕が生まれ、攻めていられるなら守りの負担は減る。
 
 
3連勝を飾ったことで、順位はだいぶ上昇してきた。
但し、ここまではちょっと復調すれば上がってこれる位置。
ここから先は相手も安定して勝っている相手ばかりになる。
一つ負ければ、追い抜くのに必要な試合は2試合くらい増える。
昨季跳ね返された壁に挑むことになる。
ずっと好調でもいられないだろう。
そこをどう乗り越えるのか?
徳島一丸で頑張ってほしい。
 
とはいえ、まだ試合はある。
ウタカに無茶をさせるには早すぎる。
他にもヒーローがもっとたくさん出てきても欲しい。

|

« 前川、ブレイク寸前!?ウタカが引き上げる才能。ヴォルティス、2連勝。 | トップページ | 千葉ジェッツふなばし、新シーズンに向けて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前川、ブレイク寸前!?ウタカが引き上げる才能。ヴォルティス、2連勝。 | トップページ | 千葉ジェッツふなばし、新シーズンに向けて。 »