« 最後に追いつく経験。ヴォルティス、ウタカ不在で得た勝ち点1以上。 | トップページ | ヴォルティス、今ある良さをもっと。負けたら次で取り戻せ。 »

2018年8月19日 (日)

もっと徳島を愛して。ヴォルティス、失望と希望の一週間の先に。

2018J2リーグ 第29節
試合会場:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム 4,457人
徳島ヴォルティス  5 - 1 モンテディオ山形
得点)【徳島】32' バラル、37' バラル、60' 前川 大河、90' バラル、90+3' バラル
     【山形】49' フェリペ アウベス
 
この一週間はヴォルティスのサポーターにとって忘れられない一週間になるかもしれない。
先週の日曜に見た劇的なゴールから、たぶんあの瞬間から始まったであろう7日間は心を大きく揺さぶられた。
島屋八徳は8月16日(木)にサガン鳥栖へ完全移籍で移っていった。
今この原稿を書いている19日(日)の夕方の時点ではこのあと行われる名古屋ー鳥栖戦のベンチメンバーに名前がある。
そしてそれに先立ち、8月15日(水)には今季FC岐阜より加入した大本祐槻がVファーレン長崎へ完全移籍で移っていった。
馬渡の抜けた穴を埋め、新しい武器としても君臨していた存在だった。
大本も今試合中の長崎ーC大阪戦のベンチメンバーとなっている。
二人は共に何の前触れもなく、ヴォルティスサポーターの前からいなくなってしまった。
 
彼らには彼らのJ1でプレーしたい思いがオファーを受けて考えた末にヴォルティスに残ってプレーする選択より上回ったのだろう。
時期や条件に問題がなければ受け入れられた可能性もある彼らの選択は、結果として多くのヴォルティスサポーターの心を傷つけた。
特に今季ここまでのチーム最多得点者であった島屋の選択はサポーターの中には背信に映ったかもしれない。
それだけ島屋は信頼されていた。結果も出していた。
上記のように直前の試合では劇的な同点ゴールを決めてチームを敗北から救っていた。
あのとき既にオファーを受けて決断もしていたのだろうか?という疑心暗鬼も浮かんだだろう。
前日の阿波踊りのヴォルティス連にも参加していたゆえに。
あれは何だったんだという想い。
そして、彼らにとって徳島とは何だったのだろうという疑いも。
思い浮かんだいろいろなことが混じった怒りを感じているようなサポーターもネットで思いを発露していたように見えた。
一番愛されていたわけではなかったという想い、なのか?
私にはどこまでの失望を皆が感じたのかは感じきれない。
ただし、現実的に今季昇格を危うんだことだけは皆と同じレベルで感じただろう。
まだ試合が十分に残っていながら。
 
チャントの歌詞にもあるように、求めているのはヴォルティスの勝利、そしてそのためのゴール。
だが、本当にそうならば、それだけなのであれば、ここまでもサポーターの心を揺さぶらなかっただろう。
徳島をどこの街よりも愛してもらいたかった。
そうなんじゃないかな。
 
残っている選手たちも複雑な思いだっただろう。
選手の言葉なんてもう信じないとさえ思っているサポーターの声もあった。
それも伝わっていただろうし、移籍していった仲間の考えも理解できただろうし。
それでも彼らは徳島ヴォルティスの選手としてJ1昇格を果たすためにすぐやってくる試合に挑まないといけなかった。
リカルド・ロドリゲス監督も選手たちに告げた。
監督もつらかっただろう。現実的ハードルはあがったと語っていたが、選手たちには目指すものは変わらないから頑張ろうと鼓舞していた。
それをサポーターにも伝えないといけない。
そのための勝利、そのためのゴール。
 
バラルはつい最近加わった選手だ。
だからまだ徳島の街を知っていない。
むしろ、つい最近の加入したバラルゆえに、選手や、サポーターの今の心の揺れを冷静に感じ取り、なすべきことを理解したのかもしれない。
何を信じたらいいのかわからない。でも信じたい、今もう一度一つになりたいという、その時点でバラバラだった想いをバラルがゴールで繋いだ。
彼がヴォルティスを、そして傷ついたヴォルティスサポーターを救ってくれた。
失いかけた希望をあらためて目の前に見えるようにしてくれた。
加入したばかりで徳島という街を、街を愛しているサポーターの想いを理解するには全然時間が足りていない彼が。
彼はただゴールを挙げるという助っ人外国人FWが与えられる役目以上のことをしてくれたと思う。
それが彼が助っ人としていくつものチームを渡ってきて身に付けた助っ人感覚なのだとしたら...素晴らしい選手が来てくれたんじゃないかな。
そんなことまでリストアップしたときに強化部がわかったとは思えないけど、リカルド・ロドリゲス監督が知っていて呼んだとか思えないけど。
でも、そんな特長を持っていたら、それってすごくない?
主力選手がこの夏だけで4人も去ったのに、こんな力をもった選手が加わるなら。
 
新たなミラクルが起きるかもしれない。
でも、きっとそんなミラクルがあるとかないとか以前に、選手たちに徳島をもっと好きになってほしいってサポーターは思っているんじゃない?
欲しいものは勝利、そしてそのためのゴール。
でも、本当はそうじゃない。それだけじゃない。
徳島を愛している選手たちがもたらす勝利、そしてゴールであってほしい。
そう思っているんじゃないかなと、この一週間のいろんな人の発言から私は感じたんだが。
この試合を経て、選手たちが徳島を愛している気持ちがもっと強く、そしてサポーターにも伝わるようになるといいんじゃないかな。
もっと徳島を愛してほしいよね。まずそれなんじゃない?

|

« 最後に追いつく経験。ヴォルティス、ウタカ不在で得た勝ち点1以上。 | トップページ | ヴォルティス、今ある良さをもっと。負けたら次で取り戻せ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後に追いつく経験。ヴォルティス、ウタカ不在で得た勝ち点1以上。 | トップページ | ヴォルティス、今ある良さをもっと。負けたら次で取り戻せ。 »