« 千葉ジェッツふなばし、ラストピース加入。そしてバスケ界にトラブル禍。 | トップページ | スポットライトをもっと。ヴォルティス、猛進中! »

2018年9月 1日 (土)

ヴォルティス、上位肉迫。もう一つ上のギアでさらに上に。

2018J2リーグ 第31節
試合会場:Pikaraスタジアム 4,446人
カマタマーレ讃岐 0 - 4 徳島ヴォルティス
得点)【徳島】16' バラル、19' 前川 大河、90+3' ピーター・ウタカ、90+5' 小西 雄大
 
 
残り試合も少なくなってきた。
ここから先は勝ち負けは一つ一つが大きな意味を持つ。
その中でヴォルティスはここ5試合でまずまずの勝ち点を積み上げてここまで8位まで来た。
ここより上の上位も実は同じような勝ち点の積み上げで来ている。
つまりここから先はレースで、抜くにはもう一つギアを上げないといけないということ。
同じペースでは抜けない。
もちろん、ギアを落とす相手も当然いるだろうが、それを当てにしていてもたかが知れるだろう。
5試合で勝ち点11以上は保ちたい。
 
現状の比較をすれば結果も内容も妥当だっただろう。
バラルもウタカも前川も小西もこの5試合では大きな意味を持つゴールを決めている顔ぶれである。
小西の一番重要なミッションは得点ではないと思うが、相手が彼を怖いと思えば、今度は岩尾のマークが緩くなるだろう。
そうすれば岩尾の得点力も活かせるようになるだろうから、ゴールという結果はともかく怖さを相手に与える存在ではいて欲しい。
あと怖いのは怪我と警告累積など。
後者はある程度穴は埋められると思うが、怪我は怖い。
広瀬が少し傷んだ可能性があるが、軽傷であって欲しい。
 
次節、その次の2試合は確実に勝っておきたい。
それはそのあとの町田戦へ勢いを乗せて繋ぎたいから。
町田戦が今季リーグ戦を終えた時の順位に大きく影響を与えるだろう。
直接対決が終わっているチームもいるが、とりあえず深く考えずに自分たちが勝つことに集中していく方がいいだろう。
 
アナウンスがあった大分戦でのトラブルはそこまで大きなことではないと思うが、徳島はいろいろ言われやすい立場にあることは自覚しておいたほうがいい。
元の原因がどうであれ、先に手を出したらなおさら言い訳は通らない。
これまでトラブルになったことがないのだったら、向こうが先に挑発したみたいな言い分も通らない。
こういうことがあって、試合に来れなくなる人が出ることが一番選手のためにならない。
選手はアウェイにも大勢来てくれるサポーターをありがたいと思っているのだから。

|

« 千葉ジェッツふなばし、ラストピース加入。そしてバスケ界にトラブル禍。 | トップページ | スポットライトをもっと。ヴォルティス、猛進中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツふなばし、ラストピース加入。そしてバスケ界にトラブル禍。 | トップページ | スポットライトをもっと。ヴォルティス、猛進中! »