« ヴォルティス、上位肉迫。もう一つ上のギアでさらに上に。 | トップページ | 最後まで戦うヴォルティス。最後に最高の光景を。 »

2018年9月 9日 (日)

スポットライトをもっと。ヴォルティス、猛進中!

2018J2リーグ 第32節
試合会場:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム 3,917人
徳島ヴォルティス  4 - 1 栃木SC
得点)【徳島】7' ピーター ウタカ、11' バラル、33' バラル、85' ピーター ウタカ
    【栃木】66' 端山 豪
 
台風21号が徳島を直撃をした。
こちらでは大阪のように報道されず、またこのあと発生した北海道の大規模地震によりなお報道されなくなってしまったが、被害は少なからずあった。
台風の影響で亡くなられた可能性のある方も阿南市にいらっしゃったとニュースを読みました。
農産物の被害も大きかったと思う。
北海道の地震、台風の被害、報道はどうしても新しい方に向いてしまうのだが、見ている側の人もそれぞれいろんな形でどちらも支援する心が必要でしょう。
北海道は義援金サイトがすぐできたのに、関西はなかなか見当たらない。
それは不公平だよね。でも地域のために何かすることは自分で考えて何かすることが第一なので、何か考えます。
たとえばさとふるとかね。
この夏はいろいろな地域で災害が起きている。
東京やその近郊だけまだ何も起きていないことに何か罪悪感のようなものも感じる。
がんばろう東京とかないんだろうなと。
きっとがんばろう日本になっちゃうんだろう。東京だと。
 
ヴォルティスは徳島を絶対に元気づけているし、もっと元気づけてくれるポテンシャルが十分ある。
それが十分に伝わっていないのが、実は今一番の課題なのかもしれないね。
スタジアムのアクセスの問題も大きいのだろうが、チームのポテンシャルの半分くらいしか観客が集まっていないように見えて残念だ。
そのためにも最低でも、プレーオフのホーム開催権は確保したい。
それは今節の勝利で確実に射程圏に入った。
 
ウタカとバラルのコンビがゴールを量産しているので彼らにスポットライトが当たるが、それを支えている周囲も素晴らしい。
相手のスキを掴んではすぐそこに入るウタカとバラル。そして彼らが入るよりもしかしたら速く見つけてボールを放り込んでいるかもしれない岩尾を中心とした配給陣。
そして、リカルド・ロドリゲス監督は今シーズンのチーム構成の答えを見つけられただろう。
シシーニョがスタメンから外れても、素晴らしい試合ができる。
杉本太郎はどこに食い込んで誰のポジションを奪ってやろうかとか内心燃え上がっているかもしれない。
佐藤もそうだろう。
競争も高いレベルで激しいのではないか。
 
町田戦のアウェイは本当に大一番になる。
6点ゲーム、いや9点くらいの価値はあるだろう。
この試合の相手ように簡単ではないだろうが、この試合に勝てばスポットライトはより大きくなるだろう。
 
最後に吉丸。短い間だったけど、チームを支えてくれてありがとう。
来季、J1で相手の正GKとして対戦できることができたらと思います。

|

« ヴォルティス、上位肉迫。もう一つ上のギアでさらに上に。 | トップページ | 最後まで戦うヴォルティス。最後に最高の光景を。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴォルティス、上位肉迫。もう一つ上のギアでさらに上に。 | トップページ | 最後まで戦うヴォルティス。最後に最高の光景を。 »