« ファイティング!千葉ジェッツ。連敗から得た自信。 | トップページ | おつかれさまでした。2018のヴォルティス。 »

2018年11月12日 (月)

ヴォルティス。もう1試合はサポーターのために勝って。

2018J2リーグ 第41節
試合会場:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム 5,735人
徳島ヴォルティス  0 - 0 アルビレックス新潟
 
 
とうとう今季ホーム最終戦を迎えた。
望んでいた結果には想像できないくらいの急ブレーキによって手の届かないものにしてしまった。
夏の大きな移籍劇があったことでもっと早く失速してもおかしくなかった状況で選手たちは一生懸命頑張ってくれたと思う。
そういう選手たちを後押ししてきたサポーターの頑張りも今までになく選手に伝わっていたことは岩尾憲が口にしてくれている。
決して、何も得られなかったシーズンではないと思うが、残念としか言えない結末となって選手が一番申し訳なく思っているだろう。
 
ホーム最終戦だからできる限りのファイトをしてくれたと言ってあげたい。
それでも勝てなかったことも選手たちは申し訳なく思っているだろう。
 
もう1試合ある。
サポーターは、松本山雅の歓喜を阻止することに最後の執念を賭ける。
選手も同じ気持ちでいてくれるだろう。
だけど、選手にお願いしたいのは、まず第一にアルウィンに来てくれる自分たちのサポーターのために勝つことを目的にしてほしい。
結果として、松本山雅の阻止に繋がるとしても、サポーターはそれが第一でいいが、選手は現地に来てくれたサポーターのために勝つことを目指して欲しい。
あと1試合。全てをサポーターのために。
頑張れ、ヴォルティス。
Dscn7926

|

« ファイティング!千葉ジェッツ。連敗から得た自信。 | トップページ | おつかれさまでした。2018のヴォルティス。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファイティング!千葉ジェッツ。連敗から得た自信。 | トップページ | おつかれさまでした。2018のヴォルティス。 »