« CHAMPIONSHIP開幕!千葉ジェッツ、まずクオーターファイナルを突破! | トップページ | CHAMPIONSHIPファイナル進出!千葉ジェッツ、勝者になる覚悟。 »

2019年4月30日 (火)

佐藤に託したい、託せない。今あるジレンマ。ヴォルティス、機は絶対に来る。

2019J2リーグ 第11節 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
京都サンガ 0 - 0 徳島ヴォルティス

 
今季のJ2はなかなか飛び出すチームがいない。
それはヴォルティスにとってチャンスでもあるのだが、ヴォルティスもまた問題を抱えている。
リカルド・ロドリゲスは毎節いろいろと考えてなんとかしようとしている。

 
今節は佐藤をスタメンに起用してきた。
佐藤がプレーした前半は優勢に進めることができた。
佐藤を起用した理由はインタビューでリカルド・ロドリゲス監督が答えている。
やはり得点力だ。
だが、筋肉系の故障のリスクを抱えている。
それが怖くてハーフタイムまでしか起用できないリカルド監督の悩み。
故に流れが変わった後半に責任を感じてしまうことの悲しさ。
これについては監督もいづれの選手も責められない。

 
やはりFWの補強は必要だろう。
それは今いる選手たちでは不足だからというよりも、本来の持ち味をもっと出しやすくさせてあげるために。
今節でやはり佐藤は必要なのだということ、佐藤のようなタイプが必要なのだということを痛感した。
だが、佐藤に今は無理をさせられない苦悩も。
おそらく慢性的なリスクになっているのだろう。
ここで離脱させるようなことはできない。
そこは選手だけでなくサポーターで穴を埋め、サポーターの力で最低でも勝ち点1は持って帰ること。
あとは選手に託す思いで頑張るしかないかな。

 
我慢を強いられているのはヴォルティスより上位も同じだ。
今はそのためにも怪我人が増えるような事態だけは避けたい。そして逆襲に備えたい。
機は絶対に来る。
そのときに今我慢できていたなら後で絶対に効いてくる。

Dscn8948_001

|

« CHAMPIONSHIP開幕!千葉ジェッツ、まずクオーターファイナルを突破! | トップページ | CHAMPIONSHIPファイナル進出!千葉ジェッツ、勝者になる覚悟。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CHAMPIONSHIP開幕!千葉ジェッツ、まずクオーターファイナルを突破! | トップページ | CHAMPIONSHIPファイナル進出!千葉ジェッツ、勝者になる覚悟。 »