« CHAMPIONSHIPファイナル進出!千葉ジェッツ、勝者になる覚悟。 | トップページ | 成長を経ての敗戦の先にある未来。千葉ジェッツは突き進む。 »

2019年5月 6日 (月)

岩尾がもたらす勝利の価値。次も勝って倍増しに。

2019J2リーグ 第12節 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
徳島ヴォルティス 3 - 2 栃木SC
得点:【徳島】清武 功暉25'、ヨルディ バイス77'、岩尾 憲90+2'
   【栃木】大黒 将志9'、西谷 和希83'

 
4月は苦しんだヴォルティス。
序盤からいい位置につけることはできなかった。
正直言って、このままでは少し調子が上向いても最後まで戦い切るのは難しい。
あくまでこのままではだが。
もちろん、現状の選手たちだって十分な力を持っている。
岸本は3得点、清武は4得点。
2トップで安定してゴールを上げられることは一人に依存するよりずっといい。
彼らの存在はこの先もベースになるだろう。

 
この試合も苦しんだ。
栃木の1点目は、普通は決まらないような形だった。
それでも相手の嫌なところに出した小西のパスから相手のPKを誘発した。
そしてバイスのゴラッソ。
結果とポテンシャルがようやく噛みあいだした。
しかし、再び終盤に追いつかれた。
このままではまたもや...というアディショナルタイム。

 
この試合は決して試合運びでは上手とはいえない試合だった。
普通ならバイスのゴラッソでそのまま〆る試合だ。
それができなかったことは大きな反省点ではある。
追いつかれてしまうのは今のヴォルティスの問題点なのだろう。
だが、岩尾憲が決めて勝つということは全てをポジティブにしてくれる。
このチームには岩尾憲という選手がいることの絶対的な強み。
この試合の勝利は重く、そして次に繋げることでさらに価値は増すだろう。

 
次は日立台。
勝てばプレーオフ圏に迫れる。
アウェイだが、相手は泥沼中だ。
勝機は十分すぎるくらいある。

|

« CHAMPIONSHIPファイナル進出!千葉ジェッツ、勝者になる覚悟。 | トップページ | 成長を経ての敗戦の先にある未来。千葉ジェッツは突き進む。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CHAMPIONSHIPファイナル進出!千葉ジェッツ、勝者になる覚悟。 | トップページ | 成長を経ての敗戦の先にある未来。千葉ジェッツは突き進む。 »