« 千葉ジェッツ、今季も開幕連敗。もっと厳しく自分たちを高めろ。 | トップページ | 千葉ジェッツ、2連勝でホーム開幕戦へ。 »

2019年10月14日 (月)

ヴォルティス、上位追い抜きへ挑む。全部勝てば昇格!

2019J2リーグ 第36節 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム 
徳島ヴォルティス 2 - 1 ファジアーノ岡山
【得点】徳島:47'河田 篤秀、56'渡井 理己
    岡山:5'仲間 隼斗
 
非常に重要な10月の3連戦が始まった。
過去の対戦成績からも簡単には勝たせてくれない相手であることは痛すぎるくらいわかっていた。
だが、試合早々に先制を許しながらも逆転勝ちしたことはこれからを考えるととても力の沸く勝利だと思う。
河田は何試合かゴールが止まっていてちょっときな臭い空気も出始めていた。
でも、相手より高く、強く競って、ボールに食らいつくことを貫いた。
渡井はクロスも入れられる局面で自分の強い気持ちをボールに、その向こうのゴールに向ける選択をした。
強い気持ちが呼び込んだんじゃないかな。
風上に立ったことをポジティブに捉えたこと、相手がネガティブに捉えたことも影響したかもね。
それでもやれるという自信がそう呼び込んだこともあるんじゃない。
ずっとやってきたことに自信を持つことがこういう勝利を呼ぶんだろうね。
仕事にしろ、何にしろ、自分たちがやっていることに自信がなかったりすると、何かちょこっと起きた時に狼狽えるものさ。
え、何のこと?
いやいや、ラグビーが盛り上がっていてもサッカーは大丈夫さってこと。
 
一昨年もこの時期に言ったかな。
最悪プレーオフでも残り全試合勝てば確実に昇格だと。
今もそういう状況。
いい条件で迎えたいけど、ここに来て柏が上位のボーナスステージ化するという予想外の事態が起きて、まだ6位以内につけられていない。
でも勝ち点は確実に詰まっている。
繰り返し言うけど全部勝てばプロセスはどうであれ昇格できるよ。
今のこの順位でもね。
だから次の試合も勝とう。
次は相手のホームだけど本来のホームじゃない。
空気感は100%のホーム感ではないよ。
不利は少ない。
勝つしかない。

|

« 千葉ジェッツ、今季も開幕連敗。もっと厳しく自分たちを高めろ。 | トップページ | 千葉ジェッツ、2連勝でホーム開幕戦へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、今季も開幕連敗。もっと厳しく自分たちを高めろ。 | トップページ | 千葉ジェッツ、2連勝でホーム開幕戦へ。 »